ストーマ閉鎖後の後遺症記録「今現在85時間排便ナシ」

ストーマ閉鎖後の後遺症記録「現在85時間排便ナシ」

直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。

昨日もトイレ(排便)無し。今現在85時間(丸3日+13時間)排便ナシという大便秘。

私には大便秘ですが大騒ぎし過ぎですか?
排泄障害で悩むあなたはどの程度の便秘なら問題でしょうか。

まぁ、この便秘前も丸5日排便ナシを経験してますのでまだ余裕?はありますが。。
現在の状態は本編で少し詳しく。

胸周辺の痛み発作の服薬治療は99日目。

発作も兆候も無かったです(けっこう続いてからね当然だよ)。

⇒併発する疾患


全国の直腸癌一時ストーマ閉鎖手術後の「排泄障害」に悩まされている皆さま、大変お疲れ様です!

こんにちは管理人きのじーです。直腸癌手術後5年経過した現在でも、一時ストーマ閉鎖後から後遺症である「排泄(排便)障害」に日々悩まされています。当ブログでは、トイレ回数や気になる症状、食生活、生活様式など毎日更新していきます。

前回の記事、ストーマ閉鎖後の後遺症記録「丸2日以上排便ナシが普通?」
に続き、今日のストーマ閉鎖後の後遺症記録は「今現在85時間(丸3日+13時間)排便ナシ」について話します。

前回の記事はこちら

ストーマ閉鎖後の後遺症記録「丸2日以上排便ナシが普通?」
ストーマ閉鎖後の後遺症記録「丸2日以上排便ナシが普通?」
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。 昨日もトイレ(排便)無し。今現在、前回排便より約60時間経過中。 もはや丸2
2021-06-24 10:51

毎日報告:トイレ事情と食事編

▶昨日もトイレ(排便)無し。
▶食事は、テーブルマーク肉そば、卵かけご飯とつまみ。

昨日の食事詳細はこちら

「ストーマ閉鎖後の食事」テーブルマーク肉そば、卵かけご飯とつまみ
「ストーマ閉鎖後の食事」テーブルマーク肉そば、卵かけご飯とつまみ
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症「排泄障害」に日々悩む私の食事を毎日更新中。 昨日の昼食はテーブルマークの肉そば、晩飯はつまみ数品と卵かけご飯。
2021-06-24 14:18

この記事の信憑性

この記事の信憑性(管理人紹介)

今回の記事内容

  • 昨日もトイレ(排便)無し「今現在85時間(丸3日+13時間)排便ナシ」
  • 本日の関連記事の紹介。

このブログが排泄(排便)障害の悩みを共有し、少しでもお役立てできれば幸いです。

本日もトイレ報告のみとなります。

スポンサードリンク

昨日もトイレ(排便)無し「今現在85時間(丸3日+13時間)排便ナシ」

昨日もトイレ(排便)無し「今現在85時間(丸3日+13時間)排便ナシ」
昨日もトイレ(排便)無し「今現在85時間(丸3日+13時間)排便ナシ」

昨日6月24日もトイレ(排便)無し。
今現在85時間(丸3日+13時間)排便ナシ。

時間帯 (6~12時) (12~18時) (18~24時) 深夜~早朝(24~06時)
回数 0
概要
漏らし回数 0
漏らしてない連続日数 3日目

トイレ通い詳細メモ

今現在、前回最終トイレから85時間経過中。

流石に寝ていて、目が覚めるたびにお腹が張って気持ち悪い感覚はあります。

ただ、相変わらず便意のかけらも無いんだよなぁ~、今のところ。

今回の便秘突入前は、珍しく激しい水下痢まで移行しての排便だった。
そのため、溜め込んだ腸内の便がほぼすべて出切った状態なので、便持ち越しはそんなにしてないと思う。

なので、丸3日半も便を溜め込んでいる割にはそれほどお腹が張ってない感じ。

排便=0回:漏らし=0回:漏らしてない連続日数=3

丸5日に比べればまだまだ。。とは思うが^^;

とにかくイレウス(腸閉塞)が一番怖いわけで。

その心配は経験上おそらくないでしょう。と自分に言い聞かせてマス!

昨日も書いたとおりである。
結局放置しかする術は無いのだから。

↓最近ではこういったツケも払わないで済んでいます。

ストーマ閉鎖後の後遺症記録 便秘解消のツケは頻便に連続漏らし
ストーマ閉鎖後の後遺症記録 便秘解消のツケは頻便に連続漏らし
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。 昨日は排便11回うち漏らし3回。便秘解消のツケが前回同様やってきた。 前回の
2021-05-22 10:31

”前回の丸4日便秘明けと全く同じ展開で、便秘明け2日目に頻便トイレと連続漏らしというパターン”

本日は以上になります。

<My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)>

My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)

スポンサードリンク

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す