直腸がんストーマ閉鎖後の記録「漏らしても久々に快調」

直腸がんストーマ閉鎖後の記録「漏らしても久々に快調」

直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。

昨日はトイレ排便回数2回漏らし1回、本当に久しぶりに快調・快適な体調でした。

2~3週間ぶりぐらいだろうか?
漏らしても快適。

というか、漏らしたから快適なのでしょう。
考えてみると、スッキリ爽快で終日を過ごせる体調が1か月に1度あるだろうか。

今更ながらQOLわり~な、と考えてしまう。

漏らした方が快適なワケなど、詳細は本編でお話します。


全国の直腸癌一時ストーマ閉鎖手術後の「排泄障害」に悩まされている皆さま、大変お疲れ様です!

こんにちは管理人きのじーです。直腸癌手術後5年経過した現在でも、一時ストーマ閉鎖後から後遺症である「排泄障害」に日々悩まされています。当ブログでは、トイレ回数や気になる症状、食生活、生活様式など毎日更新していきます。

昨日の記事、直腸がんストーマ閉鎖後の記録「トイレ1回完結だが状況悪し」
に続き、今日の排泄障害記録は「漏らしても久々に快調」について話します。

前回の記事はこちら

直腸がんストーマ閉鎖後の記録「トイレ1回完結だが状況悪し」
直腸がんストーマ閉鎖後の記録「トイレ1回完結だが状況悪し」
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。 昨日はトイレ排便回数1回漏らしナシで完結したが、内容は決して喜べるものでは無かった。
2021-02-26 11:34

毎日報告:トイレ事情と食事編

▶昨日は排便トイレ通い2回、漏らし1回だが快調!
▶食事は、おにぎり、ブリ大根とキムチソーメン。

昨日の食事詳細はこちら

ストーマ閉鎖後の食事「おにぎり、ブリ大根とキムチソーメン」
ストーマ閉鎖後の食事「おにぎり、ブリ大根とキムチソーメン」
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症「排泄障害」に日々悩む私の食事を毎日更新中。 昨日は昼は軽くおにぎり1個とみそ汁、夕食はブリ大根とキムチソーメン。
2021-02-26 17:20

この記事の信憑性

この記事の信憑性(管理人紹介)

今回の記事内容

  • 昨日はトイレ(排便)2回漏らし1回、内容も良し
  • 漏らしても快調・快適なワケ
  • 排泄(排便)障害における「快適漏らし」の頻度

このブログが排泄(排便)障害の悩みを共有し、少しでもお役立てできれば幸いです。

スポンサードリンク

昨日はトイレ(排便)2回漏らし1回、内容も良し

昨日はトイレ(排便)2回漏らし1回、内容も良し
昨日はトイレ(排便)2回漏らし1回、内容も良し

昨日2月26日は排便2回漏らし1回。
長期にわたり便秘・頻便・痛みでくすぶり続けていた世界から、1歩と飛び出せた気がした。
(たまたまかも知れんけど)

時間帯 (6~12時) (12~18時) (18~24時) 深夜~早朝(24~06時)
回数 2 2
概要
漏らし回数 1 1
漏らしてない連続日数 0日目

トイレ通い詳細メモ

前回最終トイレより12時間ぶり。

一昨日のトイレ1回で漏らしナシにも関わらず内容が良くなかったのと比べ、雲泥の差で快適でした。

9:50(超大量😱❗️)
硬い普通便→軟便→少し下痢気味
と排泄レジェンドを瞬く間に。

自分でもたまげるほど沢山出た😨
まぁ、昨日が殆ど出てないからね。

本来ならスッキリ!
と言いたいところだが例のイボ痔が鈍痛で疼く感じなので、そうは問屋がおろさない。

10:10(漏らす❗️)
案の定、予想通りだ。
こういう一気に大量排便のパターンでは、ダメ押しの緩便漏らしがモレなく付いてくる
(漏らすのにもれなく)

問題はこの漏らし方で、この状態だと肛門の締まり具合がまだまだであること、ウンチ溜め袋が形成されていないことがわかる。
まだこの後2〜3回漏らすかも。。

〜予想に反して22:10現在差し込み便意など無し〜

珍しいぐらい体腸良い。
全てがハッピーに捉えられる、何でもできる気持ちになるね😊❣️

排便計2回:漏らし1回/漏らしてない連続日数0日にリセット

もう夜寝る前に歯をしっかり磨いちゃったり、快適が嬉しくて普段やらないいろんなことやっちゃうね。
管理人きのじー②

排泄(排便)障害がないと、そのぐらいアグレッシブかつポジティブ行動に変えられるんだね。

漏らしても快調・快適なワケ

漏らしても快調・快適なワケ
漏らしても快調・快適なワケ

このブログでは度々言っていることですが、大事なことなのでまた復習かね説明させてください。

決して負け惜しみとかではなく、漏らした方がスッキリ快適になるコトが多いです。
管理人きのじー

今回特に、イボ痔とか肛門内接合箇所が痛み、今まで以上に幸福感を実感しました。

一昨日のトイレ1回漏らしナシで完結しているときと比較するとわかりやすいですね。

その時、私はトイレ通いメモでこのように言っていました。

22:00(4本と小7〜8個)
硬めの普通便なので踏ん張っても出にくい‼️
またイボ痔が刺激され便意も不快感も普段より増幅。

その落ち着かない状態のまま就寝。

そうなんです。
普段にも増して不快感が高かった。

ところが、

下痢で漏らす段階にくると、腸内にわだかまっていた糞野郎どもが一気に排出される。
なので、この後硬いウンコが次々に自動装填されることもなく、痛みや不快感から一気に解放され天国のように楽になるのです。
管理人きのじー②
スポンサードリンク

排泄(排便)障害における「快適漏らし」の頻度

排泄(排便)障害における「快適漏らし」の頻度
排泄(排便)障害における「快適漏らし」の頻度

排泄(排便)障害における「快適漏らし」の頻度は冒頭でも触れた通り、月に1度ぐらいでしょうか。

「快適漏らし」と、あえて「快適」と付くにはそれなりの条件があります。

だって普段からそれ相当漏らしてますからね^^;

管理人きのじー
基本漏らすのは=不快。に変わりはありません。

快適漏らしの条件とは、硬い普通便→軟便→少し下痢気味⇒下痢と排便が移行し、最後に下痢漏らしでダメ押しすることです。

ぐうの音も出ないほどにコッテリと排便し、ダメ押しで腸内にくすぶり続けていた悪玉菌ならず悪玉糞を出し切る。

すると、天国のようなスッキリ爽快感が訪れる。
至福のひとときが味わえる、というストーリー(ノンフィクション)なのです。

↓こういった事象からも解放されます。

直腸がんストーマ閉鎖後の排泄障害記録|便圧がえげつなく肛門痛い
直腸がんストーマ閉鎖後の排泄障害記録|便圧がえげつなく肛門痛い
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。 昨日は排便障害によるトイレ通い9回、漏らしナシ。 便秘気味で溜まった便圧
2020-12-17 17:41

本日は以上になります。

<My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)>

My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)

スポンサードリンク

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す