直腸がんストーマ閉鎖後の記録|直腸がんになりやすい人

直腸がんストーマ閉鎖後の記録|直腸がんになりやすい人

直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。

昨日2月17日は排便はありませんでした。

今回は「直腸がんになりやすい人」について考えてみたいと思います。
一般的に医療の専門家が指摘することと、直腸がん経験者である私が感じること、多少違う部分があります。

一般的に医療の専門家が指摘すること

・年齢や性別・・・特に40歳代から性別に関係なくリスクは高まる。
・生活習慣の問題点・・・現在、大腸がん患者は国内で増加傾向にある。
食事の欧米化が大腸がんリスクを高める(特に女性)
他にも、喫煙やアルコールの過剰な摂取、肥満、牛肉・豚肉への食生活の偏り
これらも大腸がんのリスクが高まる要因。

遺伝はするのか?・・・血縁に大腸がんの人や、大腸腺腫などのポリープの人がいる場合は大腸がんになるリスクはかなり高まるといわれている。

私の直腸がんに当てはめてみると、かなり当てはまる部分が多い。
血縁に大腸がんはいないが癌患者は少なくない。

ただ、私は若い頃医者に「ポリープなどの出来物ができやすい」との指摘を受けたことがあります。

詳細に関しては本編でお話します。


全国の直腸癌一時ストーマ閉鎖手術後の「排泄障害」に悩まされている皆さま、大変お疲れ様です!

こんにちは管理人きのじーです。直腸癌手術後5年経過した現在でも、一時ストーマ閉鎖後から後遺症である「排泄障害」に日々悩まされています。当ブログでは、トイレ回数や気になる症状、食生活、生活様式など毎日更新していきます。

昨日の記事、直腸がんストーマ閉鎖後の記録|頻繁トイレも毎回大量
に続き、今日の排泄障害記録は「直腸がんになりやすい人」について私の経験値も含め話します。

前回の記事はこちら

直腸がんストーマ閉鎖後の記録|頻繁トイレも毎回大量
直腸がんストーマ閉鎖後の記録|頻繁トイレも毎回大量
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。 昨日2月16日は排便11回、うち漏らし1回。 昨日も一昨日と同様トイレ回
2021-02-18 11:45

毎日報告:トイレ事情と食事編

▶昨日は排便トイレ通い0回、従って漏らしも無し。
▶食事は、煮込みちゃんぽん、イカ刺しとゲソ煮。

昨日の食事詳細はこちら

ストーマ閉鎖後の食事「煮込みちゃんぽん、イカ刺しとゲソ煮」
ストーマ閉鎖後の食事「煮込みちゃんぽん、イカ刺しとゲソ煮」
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症「排泄障害」に日々悩む私の食事を毎日更新中。 昨日の昼食は巻き寿司と煮込みちゃんぽん、夕食はイカ刺しとゲソ煮。
2021-02-18 16:23

この記事の信憑性

この記事の信憑性(管理人紹介)

今回の記事内容

  • 【昨日は排便なし】漏らしもい便意も無く平和な1日でした
  • 直腸がんになりやすい人「私の場合どうだったか」
  • 【直腸癌リスク】私はストレスと体質に注力する

このブログが排泄(排便)障害の悩みを共有し、少しでもお役立てできれば幸いです。

スポンサードリンク

【昨日は排便なし】漏らしもい便意も無く平和な1日でした

【昨日は排便なし】漏らしもい便意も無く平和な1日でした
【昨日は排便なし】漏らしもい便意も無く平和な1日でした

昨日2月18日は排便なし漏らしもナシで平和な1日でした。
今現在、前回最終トイレから33時間ほど経過してますが便意も肛門に突き上げるチクチク痛みなど不快感もありません。

ちなみにその前日は、以下のように11回とも大量の排便を繰り返すハードな終日でした↓

時間帯 (6~12時) (12~18時) (18~24時) 深夜~早朝(24~06時)
回数 2 1 1 7 11
概要
漏らし回数 1 1
漏らしてない連続日数 0日目

トイレ通い詳細メモ

今現在(12:00)、前回最終トイレより33時間経過中。

便秘突入中、真っ只中という状況です。

ここ数週間、便が数日おきに繰り返される状態。

一昨日みたいな惨劇は、過去散々繰り返し経験してきたのでもうコリゴリ(‘ω’)ノ

排便計0回:漏らし0回/漏らしてない連続日数1

過去惨劇と一昨日の11回トイレの違いは排便量です。
管理人きのじー②

11回ほぼフルでこってり排便するという、離れワザでしたからね。
誰か見てたらお金取りたいぐらいの出し物でした。

直腸がんになりやすい人「私の場合どうだったか」

直腸がんになりやすい人「私の場合どうだったか」
直腸がんになりやすい人「私の場合どうだったか」

専門医の見解による「直腸がんになりやすい人」と私の場合どうだったのかは冒頭申し上げた通りです。

大腸がん患者は、日本全国で1年間に約158,000人ほど診断を確認されています。
管理人きのじー

男性では、
1位)胃がん
2位)前立腺がん

についで
3位)大腸がん

女性では、
1位)乳がん

についで
2位)大腸がん

と、結構多い事がわかります。

発生要因は私の場合、身に覚えがあるものばかり(笑)

赤肉(牛、豚、羊など)や加工肉(ベーコン、ハム、ソーセージなど)もよく食べたし、飲酒や喫煙もする。

なかでも遺伝のリスクは見逃せない要因ではないでしょうか。

特に、家族性大腸腺腫症やリンチ症候群(遺伝性大腸がんのひとつ)の家系では、近親者に大腸がんの発生が多くみられるらしいです。

ただ、私の場合親族では大腸がん関連は記憶にありません。
亡くなった父は肺がんでした。
そのほかの家計・親戚でもがん患者はいましたが大腸がん関連ではなかった。
管理人きのじー②
私個人的には、リスクはリスクとして他の要素も直腸がんになった原因としてあるような気がしています。
スポンサードリンク

【直腸癌リスク】私はストレスと体質に注力する

【直腸癌リスク】私はストレスと体質に注力する
【直腸癌リスク】私はストレスと体質に注力する

食事の欧米化などの生活習慣の問題や、喫煙やアルコール、赤肉、加工品の摂取、遺伝。

それらのリスクは直腸癌だけでなく、成人病含む一般的な病床リスクですよね。

簡単に言うと当たり前の話で、特にツボを得た「直腸がんになりやすい人」の答えとしては平凡すぎる印象です。

逆に、これらの要因にドンピシャ当てはまっている人が直腸癌でない割合の方が圧倒的に多いでしょう?

100歳近くまで、好きなモノばかり(ステーキだけとか)よく食べよく飲み、喫煙もして元気な高齢者の方、男女問わずたくさん知ってます。

管理人きのじー
私は10代のころから二の腕やふくらはぎ、背中などイボやポリープが良くできる体質で何度も手術をして取っています。

それと、私が直腸がんになった最大の要因は「ストレス」だと未だに信じて疑ってません。

その詳細については長くなるので、また違う機会に話しますね^^

「体質」「ストレス」
ここにもっと々注目した「直腸がんになりやすい人」の医学的見解があっても良いと思います。

このまま回復の方向へ向かってほしい。

↓直腸癌後遺症での悩みにも人それぞれいろんな事情があります。

直腸がん後遺症日誌「トイレ一回で完結出来ない深い事情とは」
直腸がん後遺症日誌「トイレ一回で完結出来ない深い事情とは」
トイレ一回一発で完結出来れば、もはや排泄障害とはならずハッピーなのですが。そこは簡単にはそうはならない、深い事情というものがあります。 昨日などは、まさにその
2020-10-09 12:19

本日は以上になります。

<My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)>

My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)

スポンサードリンク

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す