直腸がんストーマ閉鎖後の後遺症記録|イライラ排便障害

直腸がんストーマ閉鎖後の後遺症記録|イライラ排便障害

直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。

昨日1月20日は排便障害によるトイレ通い4回、漏らしナシ。

排泄(排便)障害はイライラするものです。
生きる上で大きな妨げにもなります。

なぜって、貴重で大事な時間をむしり取られるから。

時間もチャンスも有限ではありません。

その詳細は本編から。


全国の直腸癌一時ストーマ閉鎖手術後の「排泄障害」に悩まされている皆さま、大変お疲れ様です!

こんにちは管理人きのじーです。直腸癌手術後5年経過した現在でも、一時ストーマ閉鎖後から後遺症である「排泄障害」に日々悩まされています。当ブログでは、トイレ回数や気になる症状、食生活、生活様式など毎日更新していきます。

昨日の記事、直腸がんストーマ閉鎖後の後遺症記録|変則排便に戸惑う
に続き、今日の排泄障害記録は「イライラ排便障害」について話します。

前回の記事はこちら

直腸がんストーマ閉鎖後の後遺症記録|変則排便に戸惑う
直腸がんストーマ閉鎖後の後遺症記録|変則排便に戸惑う
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。 昨日1月19日は排便障害によるトイレ通い9回、漏らしナシ。 また最近増え
2021-01-20 12:27

毎日報告:トイレ事情と食事編

▶昨日は排泄障害によるトイレ通い4回、漏らしナシ。
▶食事は、自宅で小うどん定食、豚と大根~豆腐の炒め物。

昨日の食事詳細はこちら

ストーマ閉鎖後の食事「小うどん定食、豚と大根、豆腐の炒め物」
ストーマ閉鎖後の食事「小うどん定食、豚と大根、豆腐の炒め物」
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症「排泄障害」に日々悩む私の食事を毎日更新中。 昨日の昼食は自宅で小うどん定食、夕食は豚と大根、豆腐の炒め物。
2021-01-20 18:42

この記事の信憑性

この記事の信憑性(管理人紹介)

今回の記事内容

  • 昨日報告「トイレ通い4回漏らしナシ」無駄の垂れ流し
  • イラつく排泄(排便)障害いつまで続くのか
  • 私の排泄(排便)障害は今後どうなるのか

 

このブログが悩み解決を共有し、お役立てできるよう取り組んでまいります。

愚痴る機会も多いかもしれません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

スポンサードリンク

昨日報告「トイレ通い4回漏らしナシ」無駄の垂れ流し

昨日報告「トイレ通い4回漏らしナシ」無駄の垂れ流し
昨日報告「トイレ通い4回漏らしナシ」無駄の垂れ流し

昨日1月20日は排便トイレ通い4回漏らしナシ。
特に午前中の超貴重な時間帯を、無駄にうんこ垂れ流しに奪われるのはイライラします。

時間帯 (6~12時) (12~18時) (18~24時) 深夜~早朝(24~06時)
回数 4 4
概要
漏らし回数  

 

0
漏らしてない連続日数 6日目

トイレ通い詳細メモ

前回最終トイレより9時間経過。

就寝時間分のスパンだね。寝れただけでもありがたや。

9:55(ニョロニョロ)
と、そこそこ出た。
昨夜は便意あるまま我慢して寝たから続きだろうね。

10:05(4〜5本)
早くも立て続けにチェーントイレ。
どれだけ出んの?
そんなに食ってないぞ😮

10:15(3〜4本)
今日も朝から貴重な時間をトイレに散財💸する!
排泄障害は生きる邪魔そのものだ‼️😡

10:35(2本〜)
もう午前中から4回❓😫
便意が止まらない。当然ウンコも止まらない。

こうして1時間〜2時間〜
と私の貴重な時間が奪われてゆく。

丸1日ムダにする事もあるからね。

トイレ計4回:漏らし0回/漏らしてない連続日数6

本日も不平不満の毒吐き大会に参加いただき、誠にありがとうございます。
管理人きのじー②

私は62歳のジジイでもう後がないんです(いろんな意味で)。

時間は有限で貴重な財産。

30分以上のトイレ軟禁を何度も何度も拷問のように費やされる暇はありません。

申し訳ありませんが、愚痴らずにはいられませんでした。

イラつく排泄(排便)障害いつまで続くのか

イラつく排泄(排便)障害いつまで続くのか
イラつく排泄(排便)障害いつまで続くのか

このイラつく排泄(排便)障害は一体いつまで続くのでしょうか?

同じ悩みを抱える皆さまはどのようにお考えですか。
管理人きのじー

 

私は主治医より、手術事前にこのように説明を受けました。

1)手術が成功し、1番良い状態でも術前と比較し上限で80%。
2)状態が悪い場合(個人差もある)は、良くても60%。
3)場合によってはそれ以下もあり得る。

では、その期間の目安については?
担当医から次のように説明を受けました。

最初の1年は1か月ごとに少しづつ、あとは1年ごとにジワジワと改善が感じられる。

この言葉どうりではないが、だいたいこんな趣旨の説明でした。

○○年経ったら○○程度に回復する。
管理人きのじー②

といった、具体的なものは無いのですよね。
まぁ、それは当然だし理解もできます。

私が、「5年も経つのにこんな程度なのか」と感じるか

「5年経ってだいぶ良くなったネ!」と感じるのか。

考え方次第という事でしょうね。

スポンサードリンク

私の排泄(排便)障害は今後どうなるのか

私の排泄(排便)障害は今後どうなるのか
私の排泄(排便)障害は今後どうなるのか

さて、私の排泄(排便)障害は今後どうなっていくのでしょう。

きっと良くなっていくと信じています。

具体的には、トイレ回数が1日3回以内
漏らしはほぼ無くなる。

あっても年に1~2度程度とか。

管理人きのじー
ここは、ポジティブとか無理せずとも普通にそう思っています。

その根拠は何なのか?

5年も経ったけど、それなりに前進・回復に向かっていますから。

確かに一進一退を繰り返しすぎだし、アリさんや亀ちゃんよりも遅いスピードです。

でも少なくとも後退はしていない。

ちなみに4年経過時点ではこのようなことを書いていました。

直腸癌手術後4年の状況
直腸癌ストーマ閉鎖後4年経過の近況報告「排泄障害」の辛さはどうなった?
直腸癌ストーマ閉鎖後4年経過しました こんにちは、きのじーです。 管理人きのじーのプロフィールはこちら 早いもので2020年も後半戦ですね。先日、定期検診を4月に終えました。
2020-07-05 15:36

本日は以上になります。

<My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)>

My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)

スポンサードリンク

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す