直腸がんストーマ閉鎖後の排泄障害記録|いくらか肛門休まる

直腸がんストーマ閉鎖後の排泄障害記録|いくらか肛門休まる

直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。

昨日は排便障害によるトイレ通い3回、漏らしナシ。

16時間ほどトイレ通いスパンも空き、痛めた肛門を休めることが出来ました。

しかし、まだ潜在意識的に下痢に移行して漏らしてしまう強迫観念は残った排便でした。

16時間ぶり、と言うのは特に便意があったからトイレに行ったわけではありません。

そろそろ出しとかないと本日分の排便が「0」になってしまう。
1日排便が無いと便秘扱いになり、あとにしっぺ返しが響きます。

それがイヤなので強制的に踏ん張ったところ、いや出るわ、出たわ(;´・ω・)

詳しくは本編から。


全国の直腸癌一時ストーマ閉鎖手術後の「排泄障害」に悩まされている皆さま、大変お疲れ様です!

こんにちは管理人きのじーです。直腸癌手術後5年経過した現在でも、一時ストーマ閉鎖後から後遺症である「排泄障害」に日々悩まされています。当ブログでは、トイレ回数や気になる症状、食生活、生活様式など毎日更新していきます。

昨日の記事、直腸がんストーマ閉鎖後の後遺症記録|排便し過ぎて肛門痛い
に続き、今日の排泄障害記録は「いくらか肛門休まるの件に関して「良かったね♪」じゃ、単純に済まされない、と言う話をします。

前回の記事はこちら

直腸がんストーマ閉鎖後の排泄障害記録|排便し過ぎて肛門痛い
直腸がんストーマ閉鎖後の後遺症記録|排便し過ぎて肛門痛い
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害の記録を毎日更新中。 昨日は排便障害によるトイレ通い6回、漏らしナシ。 下痢に移行しないことを
2020-12-19 11:04

毎日報告:トイレ事情と食事編

▶昨日は排泄障害によるトイレ通い3回、漏らしナシ。
▶食事は、牛丼と豚丼。

昨日の食事詳細はこちら

ストーマ閉鎖後の食事「牛丼と豚丼」
ストーマ閉鎖後の食事「牛丼と豚丼」
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症「排泄障害」に日々悩む私の食事を毎日更新中。 昨日の昼食は牛丼、夕食は豚丼。 昨夜のすき焼の残りをアレンジし
2020-12-19 16:02

この記事の信憑性

この記事の信憑性(管理人紹介)

今回の記事内容

  • 昨日の排泄障害記録「トイレ通い3回漏らしナシ」肛門がいくらか安堵
  • 肛門も休めすぎると新たな問題が
  • 12/19『排泄障害』今後の目標と年内予想|軟便でもいい、漏らさなければ

 

当記事ではまず最初に「昨日のトイレ通い詳細情報」を開示。

続いて本題である、ストーマ閉鎖後・排便障害記録「いくらか肛門休まるについて話します。

直腸がん・一時ストーマ閉鎖後の排泄障害で悩まれるあなた、肛門が休まる暇はありますか?

このブログが悩み解決を共有し、お役立てできるかもしれません。

それでは、最後までじっくりとお付き合いください。

スポンサードリンク

昨日の排泄障害記録「トイレ通い3回漏らしナシ」肛門がいくらか安堵

昨日の排泄障害記録「トイレ通い3回漏らしナシ」肛門がいくらか安堵
昨日の排泄障害記録「トイレ通い3回漏らしナシ」肛門がいくらか安堵

昨日はトイレ通い3回、漏らしなし。
16時間のトイレ通い空きスパンにより、酷使してズタボロになった肛門もいくらか回復したようです。

時間帯 (6~12時) (12~18時) (18~24時) 深夜~早朝(24~06時)
回数 3 3
概要
漏らし回数 0
漏らしてない連続日数 2日目

トイレ通い詳細メモ

前回最終トイレより16時間経過。

ちょうど傷ついた肛門も休めたスパンでした。

22:40(小指の先ほど)
空きスパンも気になるので一応踏ん張ってみたがトイレカウント外の出来高(?)👎

しかし。。

23:00(かなり大量投下!)
特大1個ポロンと出た後、栓が抜けたように次々と出るわ出るわ⁉️😨
ただ、これで完結すれば大御の字だが下痢に移行し漏らすリスクもなきにしもあらず😤

23:50(3個)
若干やわくなった感じ。しかし軟便までいかない。

トイレ計3回:漏らし0回/漏らしてない連続日数2

というふうに、ビックリするぐらい大量に排便したのでした。
管理人きのじー②

いっぽう、下痢に移行して漏らすんではないか!?という強迫観念にもまだ捕らわれています。

結果、無事漏らさず何よりでしたが。。

<お腹の調子を整える飴>

オリゴトールキャンディ使用45日後中断して3日目。

特に問題は起きない様子です。

肛門も休めすぎると新たな問題が

肛門も休めすぎると新たな問題が
肛門も休めすぎると新たな問題が

傷ついた肛門を休ませるのは大事ですが、休ませ過ぎも新たな問題に発展し、頭が痛いところです。

それは「便秘」という非常にイヤなワードの排泄障害です。
管理人きのじー

 

我々、直腸がん・一時ストーマ閉鎖後の排泄障害の悩みの一つは「便秘」の苦しみにほかならない。

うんうん苦しみ踏ん張っても、小指の先っちょ程が1個づつしか出ない、または空振り。

そんな苦しいトイレ通いが、永遠に続くかの如く修羅場状況なんです。

トイレ通いの空きスパンが24時間を超えるようなら要注意です。

私は、既に便秘体制に入ったと判断します。

便秘体制に1度入ると、脱出まで4~5日、ヘタすると1週間以上引きずりかねない💦
管理人きのじー②

このトイレ通いと辛さ苦しさに、生活のほとんどの時間が支配されることを思えば、下痢で漏らした方がよほどマシです。

とにかく便秘にならないように、策はないより立てた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

12/19『排泄障害』今後の目標と年内予想|軟便でもいい、漏らさなければ

12/19『排泄障害』今後の目標と年内予想|軟便でもいい、漏らさなければ
12/19『排泄障害』今後の目標と年内予想|軟便でもいい、漏らさなければ

食事のケアや気持ちで、排泄障害がどうにでもなるものではありません。

排便がどう出るか。

まだ海のものとも山のものとも理解できない、予想できないというのが正直な感想です。

12/19現在、漏らし無し継続日数2日。

この1か月の間、3歩進んで2歩下がる、一進一退です。
管理人きのじー

目標:連続2週間14日間漏らし無し(下痢無し)

現在2日目。
せめて大みそかまでのあと11日間頑張ろうよ!

統計的には年内漏らさない確率は50%以下です。

いや、30%以下かも(;´・ω・)。。

まぁ頑張るべ~

本日は以上になります。

<My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)>

My直腸がんライフ|排泄障害は辛いよ(動画更新中)

スポンサードリンク

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す