*

義母の死を考える(Blog Hidekiのガン)

偶然同じ病院へ緊急搬送されてきた義母が昨日亡くなりました。

 

月曜の深夜に新宮の特養から(近くです)
私の入院している和白病院へ。

奇遇です。

 

5日目のことでした。

803なので私の623からは階段を駆け上がり直ぐなので
しょっちゅう様子見をしていました。

昨日朝6:30時点ではいつもより呼吸が苦しそうな様子では
ありました。
この5日間、血圧や心拍数などの数値は余談を許さない状況が続いてはいましたが
それなりに安定している状態でした。

 

昨日は珍しく呼びかけると目を開きにっこりと微笑んだりしたものです。
思えばそれが最後のコンタクトでした。

 

昨日金曜はMRIが午前中だけなので10時に放射線予約でした。

投射が終わり気になったので8階へいったところ。
脈拍、血圧、心音計器は0になっていました。

 

居合わせた看護婦さんも慌てた様子です。
たった今息を引き取った様子。

連れも急いで向かっています。

 

10:29私が臨終確認。

10年~入院生活を経て最後は安らかに亡くなりました。

 

—————-  ——————-  ——————

 

さて、いろいろと葬儀その他の手続きもあるし外泊手続き(月1回しかできません)
をして行動。

 

しかし、葬儀屋と打合せていると火葬場の手配の関係で本日がお通夜となったため
昨日は外出に変更。本日を外泊にしました。

 

また、昨日は葬儀屋と打ち合わせ中に埼玉、川口市の母より電話があったので
ちょうど良いと事情を説明。

ただし心配かけまいと自分のガン入院のことは一切話してませんので。

 

なので偶然同じ病院で~云々などの話はできず。
もっぱら福岡のケアハウスへ移動させる段取りの内容についてです。

まあいろいろと母も不安もあるでしょうからね。

 

しかし相変わらず人の話に耳傾けず、一方的にうだうだと・・・
イライラ(笑)

 

 

 

しかしいろいろなことが重なるものだ。

 

何故今?
なにか意味があるのだろうか

 

 

 

本来最も大事な仕事の局面でやらねばならぬことが山ほどあり
それに専念せねばいけない状況にも関わらず
(経済的な問題としてもね)

 

ガンになり入院治療しなければならない。

 

理事会理事長を総会直前で委任。
(これはかえって都合良かったが^^;)

 

埼玉の母は早急に救出措置で福岡のケアハウスに移動させねばならない。
(5月中旬過ぎには治療の状況、体調に関わらず東京を数回往復しなければならないだろう)

 

 

田川から新宮の特養へ義母を大移動。

 

義母は亡くなる。

 

不本意な仕事のオーダーは次々に入る(私にとってボランティア同然の、しがらみ上仕方がない)

 

とてもとてもゆっくり治療に専念などできないではないか!
と叫びたくなったが

 

でも、

 

それもこれも全て自分が蒔いた種。

なんだ。

 

文句をいったところで何も解決はしない。

 

 

ゆったり、のんびりとした時間などお前にはない

ということか。

 

 

粛々と々。

 

常に粛々と。。

 

 

そして人はいつかは死ね。

 

 

必ず死ぬ。

 

 

 

 

幸せな生涯だったのかどうか
それは本人でも図り知れないものがあるのではないか

 

 

達成する喜びを1つでも多く

 

あれもしたかった、これもしたかった
が少しでも減るように

 

躊躇せずチャレンジか

 

 

 

 

dandelion-54314_640

遺伝子検査のマイコード

関連記事

ストーマ閉鎖手術決定 意外と早かった!?

1月25日の通院結果を待たずしてストーマ閉鎖手術日が決まった。 2月2日入院 2

記事を読む

土日は放射線、抗がん剤お休みです。

4/11日に入院してから9日過ぎました。   土日は放射線も抗がん剤も全面休養

記事を読む

セカンドオピニオン日程が決まった

本日16:40ぐらいに久留米大学病院のガン相談支援センターより連絡あり。 セカンドオピニオンに行く

記事を読む

ストーマ閉鎖より1年経過-近況報告

201604月に一時ストーマを閉鎖して1年以上経過しました。 今月は来週の6/7に久留米大学病院で

記事を読む

抗がん剤治療3日目 副作用の自覚症状は?

4月16日 福岡は曇り 11日先週金曜に入院してから6日目。 快適な入院生活を送っています。

記事を読む

入院治療13日目 良好です

4月11日入院以来   放射線投射 9回目  (9/20) 抗がん剤  

記事を読む

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が経過しますので近況報告です。

記事を読む

ガンと薄毛

変なタイトルだけど これには理由がありまして   今日は「バイオテック」とい

記事を読む

(再)今までのブログが吹っ飛びました。。泣!

またまたパンク! 自分のアホさ加減にうんざりです。 サーバー処理を再度ミスしました。

記事を読む

入院・手術日決定

久留米大学病院より午前10:30頃連絡あり。 やっときたよ~(/_<)   入院

記事を読む

遺伝子検査のマイコード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

遺伝子検査のマイコード

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が

大腸(直腸)ガンを早期発見したければ

さて、準備も万端いよいよ明日に入院となった。 最近は疼きが大きくなり

清志郎が選んだ代替医療とは?

歌うことを選んだミュージシャン 忌野清志郎(本名、栗原清志) 言わ

末期ガンと告知!突然閉ざされた俳優人生

俳優の今井雅之さんは昨年4月、末期がんステージ4を公表。 文化庁

ガン治療に翻弄された女優

これまでガンの三大治療法を否定する医師などを紹介してきました。

→もっと見る


  • 【自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪】
    一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?

  • 遺伝子検査キットMYCODE
    リスクを知る
    健康生活に役立てる
    疾患発症リスクや体質の遺伝的傾向を知り、生活改善に役立てる。
    自分の遺伝的な病気の発症リスクを知り、環境要因(生活習慣)をコントロールして、病気にかかりにくい体作りをしませんか?
    遺伝子検査キットMYCODE

PAGE TOP ↑