*

入院治療13日目 良好です

4月11日入院以来

 

放射線投射 9回目  (9/20)

抗がん剤  8日目

 

症状は

・副作用の自覚症状はない
食欲不振など微塵もない、いつも3食完食。足りないぐらいです(笑)

 

抗がん剤TS-1は飲み薬で副作用が少ないんでしょうかね。
でも、合わない人もいる。副作用は強い、などのNET情報も少なくありませんでした。

 

・突き上げ感の疼き、痛みはほぼ無くなった。
夜中など全くない。
外出帰宅して長時間の運転も全然大丈夫。全く疼かない

 

・出血・・・全くない。止まった。

 

・体重・・・約3K減  食事と規則正しい生活、サプリ・抗酸化水などの基礎
療法が効いていると思う。

 

・血圧  だいたい120~70平均で常に推移。いいね!
(血圧の薬は常用中ではある。そのうちやめてみようかなと思っている。高脂血症の薬も)

 

 

 

以上のような経過でとても良好な状態です。

 

このままどんどん癌患部が小さくなって(勝手に思い込んでますが、
実際体感が以前と違うので)完治することを願う。

もちろん手術もしない方向で!

 

(医者はどんな結果であれ、するというでしょう。
周りのリンパにがん細胞がないと100%いいきれないし、転移の可能性も
否定できないからね)

↑しかし、現状PETやMRIでも転移はみられないのです。
手術で患部を含む大きな組織をごっそり切り取りさるのは私としては同意いたしかねる。

 

転移などするときはする。

運です。

 

体の血を

水分を

サラサラに維持していけば病気などならない。

そんな基本中の基本治療を今後はまず実施継続していきます。

 

 

——————     ————————-     —————–

 

Drugstore-icon

 

本日午前中に先生方々の大回診があった。
大名行列のように。

 

普段、週に1度ほど年配のおとなしい先生が回診にこられるが
担当医と違いあまり状況を把握されていないご様子だし(WW失礼)影も薄いし・・
なんのために回診してるのだろう??
病院で仕方なしに雇っている嘱託かなんかの位置づけの方なのかな・・と思ってました。

 

その年配の先生こそ大ボスであった!?

大変失礼しました^^;

 

私の担当医諸先生方は小さく縮こまりおとなしくしているではないか。

 

私の回診時は
サブの手術担当医がダダダ~っと説明するのを大ボスは聞いて

「あ、そう!  1ヶ月ぐらい休止挟むの?」

なんてやりとりしただけで私には直接声を掛けることもなく一瞬で終了。

 

 

因みに大ボスはいままで単体で3回ほど回診にこられたが毎回問診内容が違っていて

「人工肛門の患者さんだっけ?」・・まだしてません、する気もありません。(;゚Д゚)!?

「手術はどうでした?」・・・やってません !∑(゜∀゜)??

「放射線は30回予定でしたか?」・・20回ですΣ(゚д゚lll)???

さすがに前回は

「似たような患者さんが多くてね(笑)」

お付の看護婦さんの情報ナシでは全く拉致があかない状況です。

 

WWWヽ(*´∀`)ノ

おかしいですね♪

 

 

 

人はみかけによらないし

みかけで判断してはいけません。

 

過去に出会った巨人、メンターの方々

考えてみればみなそうだった。

 

 

えらそうな素振り、高飛車ではけっしてない

知ったかぶりで自慢しない。上から目線なし

油断させるような無防備を装うが実は作戦?
いや自なのか

 

 

日本男児、侍とは本来そういうものなのかもしれない。

 

 

少しでもその域に近づきたいものだ。

 

 

あまりにも人の器、引き出しなど狭すぎるので。

 

 

doctor-icon

——————-  ————————  —————–

 

 

 

朝食についに出ました納豆!

待望の納豆!!

 

匂いや九州という土地柄でないのかしら?
なんて思ってましたが

 

 

でましたね~(*´∀`*)♪

hide_l02

 

食事は毎回美味しくいただいてます。
※掲載のTwitterにて毎回紹介

 

あと残り半分強というところですね。

粛々とやってまいりましょう
↓応援よろしくお願いします↓

almond-blossom-5378_640

 

遺伝子検査のマイコード

関連記事

退院後の経過 検査・評価 ガンはどこへいった??

あの醜い、でかい悪性腫瘍の大きな塊2個がほぼ確認できなくなりました! 胸部、腹部全般に転移もあ

記事を読む

入院しました。明日よりいきなり絶食(泣)!?

JR西戸崎を07:47出発。 久々電車乗りました。 博多より新幹線。 ちょっとイレギュラー

記事を読む

「入院生活も1ヶ月以上経過」そろそろ退院です。

かなり久しぶりの投稿ですがこのブログにも貼ってあるTwitterには日々の詳細な出来事は割と頻繁につ

記事を読む

ストーマ閉鎖手術 入院したが即退院?!

しかし普段の俺ならこの事態はキレて怒りまくってる状況だが。 今日の出来事はむしろ嬉しかった。

記事を読む

検査結果とイボ痔化の状況

ブログにはアップせずTwitterで大騒ぎしましたが先日 7月15日に直腸内視鏡の検査をしました。

記事を読む

セカンドオピニオン結果 様々なラッキー

2015/10/5 久留米大学病院へ行ってきました。 結論から言うと、肛門温存手術は可能という診

記事を読む

肛門温存手術の詳細

食いしん坊の俺としては絶食はキツイ。 特になんの楽しみもない病院では3度の食事だけが生きがい、みた

記事を読む

突然の便漏れ なぜだ!?

夕べよりとても冷え込んでいます。みぞれ交じりの福岡。 今朝、起き掛け7時前ころ突然肛門(本物の)か

記事を読む

一時ストーマ手術終了 第一ハードル通過

10日の手術から1週間を過ぎましたね~ ICUの3日間もその後一般病棟へ帰ったあとも正直きつくてブ

記事を読む

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が経過しますので近況報告です。

記事を読む

遺伝子検査のマイコード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

遺伝子検査のマイコード

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が

大腸(直腸)ガンを早期発見したければ

さて、準備も万端いよいよ明日に入院となった。 最近は疼きが大きくなり

清志郎が選んだ代替医療とは?

歌うことを選んだミュージシャン 忌野清志郎(本名、栗原清志) 言わ

末期ガンと告知!突然閉ざされた俳優人生

俳優の今井雅之さんは昨年4月、末期がんステージ4を公表。 文化庁

ガン治療に翻弄された女優

これまでガンの三大治療法を否定する医師などを紹介してきました。

→もっと見る


  • 【自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪】
    一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?

  • 遺伝子検査キットMYCODE
    リスクを知る
    健康生活に役立てる
    疾患発症リスクや体質の遺伝的傾向を知り、生活改善に役立てる。
    自分の遺伝的な病気の発症リスクを知り、環境要因(生活習慣)をコントロールして、病気にかかりにくい体作りをしませんか?
    遺伝子検査キットMYCODE

PAGE TOP ↑