*

ストーマ閉鎖より9か月目-近況報告

公開日: : 最終更新日:2018/02/16 直腸ガン日記

201604月に一時ストーマを閉鎖して9か月目に突入しました。

覚悟をもって臨んだ今回の手術ですが概ね予想通りの展開という想いです。
予想通りとは、事前に調べつくした情報と担当医師の「1か月単位で、少しづつ々良くなる」という言葉通りだった印象ということ。
なので、必要以上に(笑)相当な覚悟をもって臨んだのでQOL(生活の質)において私の場合は失望はないという状況です。

前回の記事「人工肛門閉鎖手術」退院から6か月経過からの変化ですが

トイレ回数・・・


平均して4~5回/日。
だいぶ我慢ができるようになったとは言え、1月に1.5回は激しく漏らしたり15回以上通うこともあります。
しかし、1~2回/日で済み、丸1日~2日便通がない日も増えてきました。
2日目も時間がたち便通がしないとイレウスの心配の方が先に立ちますが、今のところ問題なく排便に至っています。

量は相変わらず多くビックリするぐらい毎回々出る状況に変わりはありません。
1番多いパターンは通常の硬さ・太さの便が3回程度出た後にゆるくなり下痢状態で完結すること。

この下痢状態が厄介で我慢できず漏らしてしまう。
硬ければ漏らしにくいですが、それでも出てこようとしてオムツは多少汚します。
肛門括約筋がまだまだ回復していませんが、この漏らし具合が減ってきたのと以前より我慢が格段にできるようになったこと。
ここが大きな変化ですね。

通常の太さと言っても手術前よりは基本的に細めです。
直腸が細くなっていたのが段々太くなる感じです。
私はかなり狭くなっちゃってたようで閉鎖手術の時に広げる処置もしました。

なのでまだまだオムツは手放せません。
外出時もしてれば安心ということもありますが、まだ怖いです。

痛み・・・

最初のころ1~2か月にあった歩けなくなる程の鋭い痛みはありませんがまだ痛いときがあります。
やはりカチ便の時に多く下痢気味だとありません。
しかし毎回と言うことでもないので何ともわからない部分です。

肛門2cmの部分を接合してますが、術後に半分以上ほどけていたことと、直ぐ付近に穴が空いていた経緯があります。
穴は管を入れ、縫合は再手術をせずに自然治癒(3週間程度)しましたがその縫合部分が硬くなっていて痛むのです。

今はウォッシュレットでガンガン洗ってますが回数が増えるとヒリヒリします。
それも手伝い、痛む感じですかね。

下痢便でトイレ回数終了すると痛みもピタリと収まるので不思議です。
硬い便でも全く痛まない時のほうが多いし、我慢できない痛さではなくなりました。

便が細いのは、縫合部分が硬いため拡がりにくいからです。

以前は便意がしたら即トイレ

今はある程度我慢ができる自信がついてきました。外出も億劫でなくなってきますよね。

先日も、とあるイベントでレンタカー借り数名を乗せ鹿児島に一泊。
往復650kmを運転する大役でしたが、なんとか無事乗り切りました。
温泉も入れて快適でした。o@(^-^)@o。

ただ、今のところ丸1日以上便通がないとその分しっぺ返しが来ます。
翌日15回ぐらい通ってしまうことがありますので。
毎日規則正しく排便があったほうが回数も少なく痛みや漏らしのトラブルもありません。

でも、外出時のほうが緊張している分我慢ができるようです。
外出している時間が増えるほど「我慢」もできるようになった気がします。
私のように自宅事務所で仕事している環境だと、いつでもトイレに行けますので気持ちも括約筋もたるんでるかも。

まとめ:病は気から、ガンも気から

結局、結論としては焦っても仕方がない、時間が全て解決する。ということでしょうか。

ストレスは万病のもと。もちろんガンにも絶対良くありません。
肛門括約筋の鍛え方、我慢の仕方、あーする、こーする、いろいろあると思いますし、経験してきて感じたこともあります。
学習もたくさんしました。

しかし、我慢できないときはできない。
漏らすときは漏らします。
痛むときもあるでしょう。

いきなりハシゴ降ろされて困惑する場面は何回もありました。

一進一退だということです。
ならば焦らずにいくしかない。

肛圧検査と定期検診の結果

1月5日の術後3回目の肛圧検査数値は「36」。

・1回目・・・11

・2回目・・・15
正常値は「50」だそうです。
着実に良くはなっていますね。
わたしの術前の「90」は通常の人よりかなり高いらしい。
ラッパ吹いてたからかな?

そして1月11日の主治医定期検診では血液検査だけでしたが。
腫瘍マーカーは正常値。
γ-gtpが高く、血がドロドロ傾向なのでダイエットしなさいとのこと。
以前に比べるとホントに食べなくなったのですが、アルコール量は戻ったせいかな^^;

何しろ食いしん坊ですからねぇ気を付けていきましょう!
次回の定期点検は6月7日
血液検査とCTです。

主治医曰く、おそらく転移は無いでしょう。
との話でした。

励まし、質問などご意見をたくさんいただいております。
ありがとうございます!
皆さま頑張っておられます。
そして良くなっています。

私で役立てることがあれば情報を共有し、ご返信いたします。
遠慮なくメールください。

 

←前の記事    次の記事⇒

 

<過去の関連記事>

app-miscellaneous-iconストーマ閉鎖術後の経過について

app-miscellaneous-icon4.14ストーマ閉鎖手術から6日経ちました。

app-miscellaneous-icon明日、人工肛門の閉鎖手術です。

app-miscellaneous-icon突然の便漏れ なぜだ!?

app-miscellaneous-iconストーマ閉鎖手術 入院したが即退院?!

app-miscellaneous-icon検査結果 肛門括約筋の機能低下

mailenvelope-hearts-bluered-iconサイトマップ

 

将来かかりやすい病気を、未然に予防するための検査です。
大腸がんや乳がん、心筋梗塞などの疾患リスクと、高血圧や肥満タイプなどの体質を手軽に分析できる検査です。
遺伝的なリスクを知り、生活習慣を見直すことで、早い段階から的確な予防を行うことができます。
※遺伝子検査は一生のうちに1度受ければ、再検査の必要はありません。

遺伝子検査に関する詳細なサイトはこちら↓

自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪
一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?
遺伝子検査com


遺伝子検査のマイコード

関連記事

肛門温存手術の詳細

食いしん坊の俺としては絶食はキツイ。 特になんの楽しみもない病院では3度の食事だけが生きがい、みた

記事を読む

2016初通院 腫瘍マーカー正常

1か月ぶりの久留米大学病院。 担当A教授の診察だ。12月14日退院以来1か月ぶりである。 体調

記事を読む

検査結果とイボ痔化の状況

ブログにはアップせずTwitterで大騒ぎしましたが先日 7月15日に直腸内視鏡の検査をしました。

記事を読む

入院治療13日目 良好です

4月11日入院以来   放射線投射 9回目  (9/20) 抗がん剤  

記事を読む

入院22日目 放射線15回、抗がん剤15日終了

世間はGW真っ只中ですか。 昨日は平日を利用して所用を済ませるため午後より外出しました。 &

記事を読む

検査結果 肛門括約筋の機能低下

さて今日は肛門括約筋とつながり具合の検査。 2月2日入院~手術のためには外せない検査だ。 し

記事を読む

ご意見を聞かせてください Mail

あなたのご意見をなんでも聞かせてください。     &

記事を読む

近況 放射線のダメージ・副作用がキツイです

順調と思えていた経過が突如変化しだしました。 やはりガン治療、一筋縄ではいきませんね。 &n

記事を読む

セカンドオピニオン②

※注意 直腸ガンのブログなので下ネタ(エッチな意味以外でも)排便に関する話題がどうしても多いです。

記事を読む

(再)今までのブログが吹っ飛びました。。泣!

またまたパンク! 自分のアホさ加減にうんざりです。 サーバー処理を再度ミスしました。

記事を読む

遺伝子検査のマイコード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

遺伝子検査のマイコード

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が

大腸(直腸)ガンを早期発見したければ

さて、準備も万端いよいよ明日に入院となった。 最近は疼きが大きくなり

清志郎が選んだ代替医療とは?

歌うことを選んだミュージシャン 忌野清志郎(本名、栗原清志) 言わ

末期ガンと告知!突然閉ざされた俳優人生

俳優の今井雅之さんは昨年4月、末期がんステージ4を公表。 文化庁

ガン治療に翻弄された女優

これまでガンの三大治療法を否定する医師などを紹介してきました。

→もっと見る


  • 【自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪】
    一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?

  • 遺伝子検査キットMYCODE
    リスクを知る
    健康生活に役立てる
    疾患発症リスクや体質の遺伝的傾向を知り、生活改善に役立てる。
    自分の遺伝的な病気の発症リスクを知り、環境要因(生活習慣)をコントロールして、病気にかかりにくい体作りをしませんか?
    遺伝子検査キットMYCODE

PAGE TOP ↑