*

土日は放射線、抗がん剤お休みです。

4/11日に入院してから9日過ぎました。

 

土日は放射線も抗がん剤も全面休養日です。
昨日は外出して帰宅、所要を済ませてきました。

 

移転した義母のケアハウスへよりましたが、
意識レベルが低いというか、いよいよラストステージに
突入した感が強かったです。

 

年齢も年齢なのですが目が泳いでいるというか、見えてないのでは?
と思えるぐらい虚ろだし、焦点も定まってません。

ちょっと心配ですね。

 

その後、道の駅「菜の花畑」で野菜もろもろ買い出し。
北九州は遠賀川のほうまでドライブがてらですね。

そこで買った苺あまおうがメチャうまかったです!!

 

少し食いすぎたのかその日の便通は凄かった。
まぁ、結果オーライです。

下痢というわけでもなく、全4回けっこうブリブリひりました。

 

 

・ゆで卵持参で車内で食べたらかけた塩がとんでもなく辛く感じました。

・久々いけないと思いながらもお店のラーメン食べたら、これは逆に
味がしない。。。美味しいとは思ったけど。??

 

 

——————————-  ——————–  ——————

いずれにしても、いままでこんな快便はなかったし、
長時間ドライブも全くお尻痛まず。

 

確実に良くなっているのを実感します。

 

 

この勢いで明日から残りの3/4の治療も乗り切ります!

 

 

 

最近は放射線投射のブザーが鳴るとき

「ガンよ死ね!ガンよ無くなれ!」

と、心で念力も飛ばす様にしています(笑)
ヽ(*´∀`)ノ

遺伝子検査のマイコード

関連記事

明日、人工肛門の閉鎖手術です。

11日に再入院しました。 今日は13日、明日14日の朝1番9:00手術スタート。 人工肛門閉鎖手

記事を読む

退院後の経過 検査・評価 ガンはどこへいった??

あの醜い、でかい悪性腫瘍の大きな塊2個がほぼ確認できなくなりました! 胸部、腹部全般に転移もあ

記事を読む

抗がん剤治療3日目 副作用の自覚症状は?

4月16日 福岡は曇り 11日先週金曜に入院してから6日目。 快適な入院生活を送っています。

記事を読む

一時ストーマ手術終了 第一ハードル通過

10日の手術から1週間を過ぎましたね~ ICUの3日間もその後一般病棟へ帰ったあとも正直きつくてブ

記事を読む

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が経過しますので近況報告です。

記事を読む

な~んだ便秘じゃん!?直腸ガン再発したかと思った。

昨日、久々に和白病院へ。 一昨日便秘薬コーラック飲んだら めちゃくちゃ苦しくて(ウンチが出ずに)

記事を読む

検査結果 肛門括約筋の機能低下

さて今日は肛門括約筋とつながり具合の検査。 2月2日入院~手術のためには外せない検査だ。 し

記事を読む

5/14退院しました 今後の治療計画

5/14退院しました 今後の治療計画と気になる入院費など   福岡は曇り。

記事を読む

【直腸ガン】検査結果2015/0926

予定通り9時30分和白病院 主治医の直腸ガン検査結果と治療について話される。 ・MRI、PET、

記事を読む

ストーマ閉鎖より9か月目-近況報告

201604月に一時ストーマを閉鎖して9か月目に突入しました。 覚悟をもって臨んだ今回の手術ですが

記事を読む

遺伝子検査のマイコード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

遺伝子検査のマイコード

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が

大腸(直腸)ガンを早期発見したければ

さて、準備も万端いよいよ明日に入院となった。 最近は疼きが大きくなり

清志郎が選んだ代替医療とは?

歌うことを選んだミュージシャン 忌野清志郎(本名、栗原清志) 言わ

末期ガンと告知!突然閉ざされた俳優人生

俳優の今井雅之さんは昨年4月、末期がんステージ4を公表。 文化庁

ガン治療に翻弄された女優

これまでガンの三大治療法を否定する医師などを紹介してきました。

→もっと見る


  • 【自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪】
    一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?

  • 遺伝子検査キットMYCODE
    リスクを知る
    健康生活に役立てる
    疾患発症リスクや体質の遺伝的傾向を知り、生活改善に役立てる。
    自分の遺伝的な病気の発症リスクを知り、環境要因(生活習慣)をコントロールして、病気にかかりにくい体作りをしませんか?
    遺伝子検査キットMYCODE

PAGE TOP ↑