「入院1ヶ月以上経過」手術後の絶望的な体調から復活まで



かなり久しぶりの投稿ですがこのブログにも貼ってあるTwitterには日々の詳細な出来事は割と頻繁につぶやいています。

スポンサードリンク

10日の手術後の絶望的な体調

と比べてウソのように回復しました。今、退院しても大丈夫!(o^∇^o)ノ

集中治療室の時はこんな感じ。

hidegan_p001

もう、10m歩くのも必死で痛くて死にそう。。って状況でした。

ストーマのとこを中心に、お尻は痛いわあっちこっち管だらけで最悪の体調です。

今は

hidegan_p002

えらい痩せました。
ここ20数年ぐらいでは初めての60k台。
なんと67kg!

入院時は73kgぐらいあって、1か月前は78kgありましたので10kgは痩せました。

ダイエットも成功!(笑)

お尻の管も抜けて膿も徐々に減り
痛みもなくなりました。

ご飯も

重湯~三分~五分~全がゆ~普通と美味しくいただけており

hidegan_p005

足りなくてお菓子をコソコソ食べてマス(ないしょ)

hidegan_p006

つまり体調はすこぶる良い。

点滴は天敵

今、退院を阻むものそれは点滴だ。

hidegan_p003.JPG

この点滴が外れれば即退院となる。まさに点滴は天敵だ。
点滴をしている理由は補正。

ストーマより限りなく便がでてしまい(出ること自体は悪いことではないのだけれど)出た分を点滴で補正しているのだ。
なんだか本末転倒みたいな話に思えるのだが。。
この点滴とストーマの溜まった便交換のため夜が眠れないのだ。

1時間おきとかなので。
きついかというと、さほどでもない。
昼間疲れることしてるわけでもなく、体力が余ってるから。

そして、今日も長い夜が始まる。

hidegan_p004.JPG

退院が待ちどおしい。
消灯が10時なのですることといえばテレビをみるぐらいしかない。

NETは制限が多くなんと9時でclauseしてしまう(有線ラン)。
昼間は仕事もしているけどね。

iPhoneいじってると4G回線は追加料金かかりまくりだし。
和白病院入院のときのようにWi-Fi端末レンタルすれば良かったですね。
うんと安く済んだ。

いずれにしても今週か、来週頭か。
はよ退院したい。

 

←前の記事    次の記事⇒

スポンサードリンク

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す