一時ストーマ手術終了 第一ハードル通過

10日の手術から1週間を過ぎましたね~
ICUの3日間もその後一般病棟へ帰ったあとも正直きつくてブログなど書いてる力はありませんでした。

hidegan_m025

また、検査やリハビリも思った以上に込み合ってるのでノンビリもしてられなかった。

手術は予定時間を大幅にオーバーし12時間もかかっていた!?

本人は麻酔から覚めた感覚なんですが家族が大変ですよね。

当初は7~8時間という説明でしたので途中経過報告を頂きたかった。
手術内容は腹腔鏡手術に収まらずヘソ下12cmぐらい余分に切ったようです。
手間がかかった原因は2つ。

・便が溜まっていた。

・腫瘍、リンパが綺麗に剥がれなかった
(放射線治療の影響?)

なので今後の合併症に用心とのハナシ。
輸血は無かったようだ。

で、とりあえず肛門温存で小腸一時ストーマの予定通りの手術でした。

今の気分?

手術前と比べ良いことは何一つありません。
まだね

背中からの痛み止めと、尿道管だけは抜けたものの、まだたくさんの管が点滴がカラダを支配している。

手術後翌日から歩かされるんだけど、その時の痛みたるや絶望的なモンですよ。
そこから毎日少しづつ楽になる。(そこが希望かな)

1%~2%、3%とね。

そして入院翌日の7日から今日で13日目か。
なにも食べていない。水も飲めない。

これはいつまで続くかは腸の動き次第。
今は鼻から120cmも管が小腸に達している。
溜まっている胆汁だのを排出しているわけだ。

肛門の接合部が半分強剥離

あと、肛門の接合部が半分強剥離していて膿んでる状況もあるのでこちらもパイプを挿入し対処。
綺麗に接合しなければ縫い直しだ。

hidegan_m027

↑痛いのでこれに座る。

この肛門はもちろん、ストーマや腫瘍を多く剥ぎ取った下腹部はまだまだ痛みます。
ケアハウスのババさんより歩く速度が遅い。痛むからね。

自覚的症状からもあと、2週間で退院できるような体調もっていくのはかなりしんどいと思う。

「手術して良かった!」
と思える日が1日でも早く
来ることを願うばかりである。

点滴だらけ

hidegan_m028

結婚指輪無くした?!

今回の手術中に結婚指輪をカットされました。
何十年間も呪縛のように食いついていたので良い機会でしょう(笑)

改めて、余裕あるサイズに作り直しちゃんと左手にはめ直します。

hidegan_m029

もっと、しかるべき説明があれば事前にいくらでも対処できたのに。

久留米大学病院
いまひとつツメが甘い??んだよね。
あらゆるところ。

患者は信頼してるんだから頼みますよ。

 

←前の記事    次の記事⇒

 

国内シェア70%!世界最多360項目を解析できる遺伝子検査キット【ジーンライフ】


遺伝子検査のジーンライフ公式サイトはこちら
遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>

 

将来かかりやすい病気を、未然に予防するための検査です。
大腸がんや乳がん、心筋梗塞などの疾患リスクと、高血圧や肥満タイプなどの体質を手軽に分析できる検査です。
遺伝的なリスクを知り、生活習慣を見直すことで、早い段階から的確な予防を行うことができます。

※遺伝子検査は一生のうちに1度受ければ、再検査の必要はありません。

遺伝子検査に関する詳細なサイトはこちら↓

自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪
一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?
遺伝子検査com


 

 

 

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す