*

いよいよ入院準備 最終検査終了

公開日: : 最終更新日:2018/02/16 直腸ガン日記

久留米大学病院10:30造影剤検査。

今日は肛門に何回突っ込まれたことか。
触診では二人の医師に。

造影剤ではチューブ出し入れが4~5回はあったろうか。
造影剤入れて、空気を何回も入れて(これが下腹がけっこう痛いのだ)

この浣腸プレイの時間が2~30分は続いた。
いや~、便意を我慢するのももう限界だ、ちゅうのにさらに空気を入れられるのも

しんどかった~(w_-; ウゥ・・
その後何回トイレ通ったことか。。

入院に関して

今月末までに入院できるようA主治医先生が配慮くださった。

病院より連絡がきてから1週間後に入院となる。段取りだ。
もし、あす電話来たら10月27日ということですね。
入院日は。

hidegan_b002

入院案内をよく読んで準備しないと。
6:00~21:00までインターネットが利用できる!
LANケーブル接続だが、これで少し仕事もできるね
(≡^∇^≡)ニャハハ

手術のタイミング

入院後3日ぐらいでやってしまうらしい。早いな(ノ゚ρ゚)!?

■詳細は、入院後説明があるようだ。
が、前回記事での通り内容に関しては変わっていない。
開腹して肛門温存が不可だと判断されれば永久ストーマとなる。

■もし、肛門温存が可能であっても
一時的ストーマにはなる。

ただし、つなぎ換えまでの期間が3ヶ月未満ぐらいのようで一般よりも短いよね?
(6ヶ月が標準と思えるが)

■現状では「肛門温存手術可能」ということで手術が行われる予定。

まぁ、詳細についてはまた後日アップしましょう。

母に報告

この厄介な問題。近日中にいよいよ話せねばなるまいね。

心配かけることになるけど、話さないわけにもいかない。
うまく話をしよう。ストレスやショックのないように。

hidegan_b003

 

←前の記事    次の記事⇒

 

国内シェア70%!世界最多360項目を解析できる遺伝子検査キット【ジーンライフ】


遺伝子検査のジーンライフ公式サイトはこちら
遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>

 

将来かかりやすい病気を、未然に予防するための検査です。
大腸がんや乳がん、心筋梗塞などの疾患リスクと、高血圧や肥満タイプなどの体質を手軽に分析できる検査です。
遺伝的なリスクを知り、生活習慣を見直すことで、早い段階から的確な予防を行うことができます。

※遺伝子検査は一生のうちに1度受ければ、再検査の必要はありません。

遺伝子検査に関する詳細なサイトはこちら↓

自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪
一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?
遺伝子検査com


 



関連記事

土日は放射線、抗がん剤お休みです。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle ||

記事を読む

12月14日一時退院 ストーマ閉鎖手術まで

(adsbygoogle = window.adsbygoogle ||

記事を読む

検査結果 肛門括約筋の機能低下

さて今日は肛門括約筋とつながり具合の検査。 2月2日入院~手術のためには外せない検査だ。 し

記事を読む

入院22日目 放射線15回、抗がん剤15日終了

世間はGW真っ只中ですか。 昨日は平日を利用して所用を済ませるため午後より外出しました。 &

記事を読む

ストーマ閉鎖から3年|熊本地震から3年 あの時私はICU(集中治療室)にいた

熊本地震は、2016年4月14日21時26分以降に熊本県と大分県で相次いで発生した地震。 気象庁震度

記事を読む

セカンドオピニオン②

※注意 直腸ガンのブログなので下ネタ(エッチな意味以外でも)排便に関する話題がどうしても多いです。

記事を読む

5/14退院しました 今後の治療計画

5/14退院しました 今後の治療計画と気になる入院費など   福岡は曇り。

記事を読む

4/16 夜食 サバ味噌

〜アスパラ(肉厚♪)、ゴボウ人参煮物、 大根キュウリ酢の物、キューちゃん、 デザート:バ

記事を読む

放射線副作用 だいぶ治まってきました

前回投稿記事より2週間以上経過しました。   外見的には皮膚はかなり綺麗になっ

記事を読む

治療1/2終了 現在の状況

4月26日 昨日で 放射線     11回(11/20) 抗がん剤TS-1  10日目

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 管理人のプロフィール



  • 【自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪】
    一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?



PAGE TOP ↑