いよいよ入院準備 最終検査終了

スポンサードリンク

久留米大学病院10:30造影剤検査。

今日は肛門に何回突っ込まれたことか。
触診では二人の医師に。

造影剤ではチューブ出し入れが4~5回はあったろうか。
造影剤入れて、空気を何回も入れて(これが下腹がけっこう痛いのだ)

この浣腸プレイの時間が2~30分は続いた。
いや~、便意を我慢するのももう限界だ、ちゅうのにさらに空気を入れられるのも

しんどかった~(w_-; ウゥ・・
その後何回トイレ通ったことか。。

入院に関して

今月末までに入院できるようA主治医先生が配慮くださった。

病院より連絡がきてから1週間後に入院となる。段取りだ。
もし、あす電話来たら10月27日ということですね。
入院日は。

hidegan_b002

入院案内をよく読んで準備しないと。
6:00~21:00までインターネットが利用できる!
LANケーブル接続だが、これで少し仕事もできるね
(≡^∇^≡)ニャハハ

手術のタイミング

入院後3日ぐらいでやってしまうらしい。早いな(ノ゚ρ゚)!?

■詳細は、入院後説明があるようだ。
が、前回記事での通り内容に関しては変わっていない。
開腹して肛門温存が不可だと判断されれば永久ストーマとなる。■もし、肛門温存が可能であっても
一時的ストーマにはなる。

ただし、つなぎ換えまでの期間が3ヶ月未満ぐらいのようで一般よりも短いよね?
(6ヶ月が標準と思えるが)

■現状では「肛門温存手術可能」ということで手術が行われる予定。

まぁ、詳細についてはまた後日アップしましょう。

母に報告

この厄介な問題。近日中にいよいよ話せねばなるまいね。

心配かけることになるけど、話さないわけにもいかない。
うまく話をしよう。ストレスやショックのないように。

hidegan_b003

 

←前の記事    次の記事⇒

スポンサードリンク

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す