*

【直腸ガン】検査結果2015/0926

公開日: : 最終更新日:2018/02/16 直腸ガン日記

予定通り9時30分和白病院

主治医の直腸ガン検査結果と治療について話される。

・MRI、PET、大腸カメラの画像からは転移は確認できない。

ただし肝臓に若干怪しい影が薄く光る部分がある。
しかし、この画像だけではガン転移のものとは言いがたい、確認できない。

・組織病理検査からは大腸ガンのものと確認できる。

・大腸カメラ以前の腫瘍は穴の2/3程を占める大きさでエイヒレのような形でした。

今回のは穴がそのまま貼れて若干細くなったような感じ。
問題の腫瘍患部は肛門から3cm程度。
後ろ側(膀胱と逆側)に深い感じがあります。

やはり肛門に非常に近いため肛門温存手術は極めて難しいとのこと。
仮になんとか繋げたとしても下記のようなリスクがある。

一時的ストーマ。

半年程接合状況をみて良好な場合つなぎ直し。これは通常の肛門温存手術ですね。
接合部分から漏れたり、感染症のリスクが有ります。
しかし、いずれにせよ主治医曰く全摘したとしても100%再発しないとは言い切れないとのハナシ。

そりゃそうですね。
ずっと経過観察はしなきゃアカンです。
それがガンと付き合うこと。

また、ストーマ繋ぎ替えが成功した後がこれまた大変なのはいろんな方のブログを読んでわかっています。

手術自体もリンパや前立腺が集まるところなので決して簡単ではないことは充分調べまくりましたので周知のところ。
手術時間も5~6時間はかかるようです。

無駄なアガキとわかっていても可能性が少しでもあるなら肛門温存を望みたい。最後まで。

その希望を伝えたところセカンドオピニオンとして久留米大学病院を紹介して頂けた。
最新の手術法で直腸ガンの肛門温存に特化した手術ができるらしい。
現状況で、できるか否かはデータをみての判断になりますが。

明後日、月曜に予約申込をします。
紹介状&データも月曜にできる予定。
できるだけ早くことが進んで欲しい。

和白病院の主治医には親身に相談して頂き感謝!
過去に「医者はすべて全く信用出来ない」的なことも数多く書いてきました、反省。

今、自覚症状を持って自らこのままではヤバイことを深く認識してます。

hidegan1509_001

ウンチが快調に出るのはとても嬉しいが最近は疼きを超えて肛門がけっこう痛いです。。

宮地嶽神社へお参り

自分の”心の狭さ”を懺悔しに。
関わる全ての人の幸せを願って

hidegan_1509e

hidegan_1509f

健康祈願・無病息災なるもののイイヤツが無かったのでこれをo(^▽^)o

hidegan_1509d

そして宮地嶽神社といえばこれでしょう♪
美味いよね!!

hidegan_1509g

若いころは食い過ぎて気持ち悪くなったこともありました。
久留米大学病院で良い診断が出ることを願います。

←前の記事    次の記事⇒

 

将来かかりやすい病気を、未然に予防するための検査です。
大腸がんや乳がん、心筋梗塞などの疾患リスクと、高血圧や肥満タイプなどの体質を手軽に分析できる検査です。
遺伝的なリスクを知り、生活習慣を見直すことで、早い段階から的確な予防を行うことができます。

※遺伝子検査は一生のうちに1度受ければ、再検査の必要はありません。

遺伝子検査に関する詳細なサイトはこちら↓

自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪
一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?
遺伝子検査com



関連記事

「直腸がん」放射線・抗がん剤治療退院より12日経過 自宅療養中の現在の状況

 (adsbygoogle = window.adsbygoogle |

記事を読む

血液検査結果 白血球減少と新事実!

抗がん剤の副作用として危惧される白血球減少の症状が出始めている。 抗がん剤TS-1の服用はちょ

記事を読む

義母の死を考える(Blog Hidekiのガン)

偶然同じ病院へ緊急搬送されてきた義母が昨日亡くなりました。   月曜の深夜に新

記事を読む

明日、人工肛門の閉鎖手術です。

11日に再入院しました。 今日は13日、明日14日の朝1番9:00手術スタート。 人工肛門閉鎖手

記事を読む

ご意見を聞かせてください Mail

あなたのご意見をなんでも聞かせてください。     &

記事を読む

直腸がん余命とステージ

直腸ガンの余命とステージについて ステージⅡB私の私見

(adsbygoogle = window.adsbygoogle ||

記事を読む

入院しました。明日よりいきなり絶食(泣)!?

JR西戸崎を07:47出発。 久々電車乗りました。 博多より新幹線。 ちょっとイレギュラー

記事を読む

セカンドオピニオン結果 様々なラッキー

2015/10/5 久留米大学病院へ行ってきました。 結論から言うと、肛門温存手術は可能という診

記事を読む

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が経過しますので近況報告です。

記事を読む

ストーマ閉鎖より1年経過-近況報告

(adsbygoogle = window.adsbygoogle ||

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



直腸癌手術後4年の状況
直腸ガン術後4年経過の近況報告「排泄障害」の辛さはどうなった?

直腸ガン術後4年経過しました こんにちは、きのじーです。 管理人き

ストーマ事前訓練 めんどくせっ

直腸癌、一時ストーマ手術前の絶食2日目。 なんだか2Kg近く落ちてる

直腸癌「ストーマ閉鎖手術」退院から半年の排便障害状況

(adsbygoogle = window.

ストーマ閉鎖術後の傷跡と経過について

(adsbygoogle = window.

「直腸がん」放射線・抗がん剤治療退院より12日経過 自宅療養中の現在の状況

 (adsbygoogle = windo

→もっと見る

  • 管理人のプロフィール



  • 【自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪】
    一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?



PAGE TOP ↑