*

退院より12日経過 自宅療養中の現在の状況

5月14日に退院し12日がたちます。
明日はいよいよ東京へ。

hide_k02

といっても例の蕨(埼玉県川口市の)の母の所へ。
着々と引越しの段取りは終わっています。

 

さて1ヶ月の放射線・抗癌剤治療を終わり自宅療養という状況ですが
現在の体調、直腸ガンの具合です。

 

まず日々、肛門辺りの痛みや不快感は変わります。

 

・退院時の便通による痛み。

これは昨日ぐらいからようやく排便時の痛み自体はなくなってきました。
かなり楽です。大きな変化です!

 

・痛みの種類

痛み止めを服用した状態で、排便時とその後しばらく鈍痛が継続していました。
そして3日前より痛み止め飲むのをやめました。

だんだんと膀胱あたりに通じるリンパ?というか神経が過敏になってきました。
肛門の少し奥から前立腺あたりにとても不快感を感じます、鈍痛みたいな。

これは痛みの種類がどんどんと肛門出口に移動してきているような感覚、
といったらよいのか。

 

・肛門の状況

退院付近より放射線ダメージによるイボ状の腫れはむしろ育っています。
1週間ぐらい前に撮影したところザクロのような(小指先っぽより小さめですが)
見事な実がなっています。

イボ痔状態ですね。

軟膏は退院時にたくさんもらったので遠慮しないでベタベタ塗り、肛門内にも
注入してますが

 

効いてる感じがしない^^;・・・

 

排便時辛いから塗らないよりはマシというところでしょうか。

 

hide_k05

ザクロの実は今ではさらに大きくなっている感じです。

それが座ったり運転したりすると肛門が圧迫される、突き上げるような
鈍痛・不快感があります。

 

今晩また撮影確認してみます。
※極めてグロにより画像公開は勘弁ください

 

これが予期しなかったというか、もう少し回復していくものと思っていたのですが。

まぁ、これからでしょうか。

 

この状況では入院前と変わらぬではないかと、・・
痛み・症状だけみれば思ってしまいがちですが内容が違います

 

出血は全くなく、まともな形のウンチがでる。
オナラも普通にでる。以前のように常に下痢状態による脱糞の恐怖は
なくなりました。
(ただ、薬を注入してるので下手するとその薬がでちゃいます)

 

 

ここは大きな違いです。
ガン患部自体は小さくなった、なくなってきている?という
ことになります。

腸も正常になったと。

 

ただ、

 

放射線のダメージが思ったより強かったかな。。
どうしても弱い粘膜質の肛門や付近のリンパに影響したのでしょう。
ガン患部に強く作用するのと同時に。

 

 

 

hide_k04

 

 

さて問題のチンコは?

 

これはだいぶ回復しましたよヾ(*´∀`*)ノ !

サオの周りやタマキンの皮膚のツッパリ感、ただれ感

そして問題の射精時の不快感やドクドクと垂れ流してしまう
今までは考えられないような異常事態は徐々になくなってきました。

(度重なるオ○ニー実験により確認中♪)

 

しかし、まだまだ健康な時のチンコではありません。
ほか同様にです。

 

hide_k03

明日は母に会い初めてガン入院してたことを話そうと思います。
おそらくショックでしょうし、ただでさえ行ったことのない遠い土地へ
引っ越すストレスが半端じゃない状態でしょうから。

 

言うのは明日会った時ときめてました。
言わないのも結構辛いもんがありますしね(´;ω;`)・・・

 

■食事について

パーフェクトな病院食と離れて1番大きく変わったのは飲酒でしょうか。

2日飲み、2日開ける。

 

のが当初の目標でしたが、何だかんだと難しい。。

量こそは気をつけています。
せっかくγGTPが基準値にすっぽりと収まったのだから。もったいない!

 

あと、塩分と食事内容。

 

野菜類を多く、油を極力使用せず、良い素材を吟味し、
塩分はとにかく薄く、食べ過ぎないように

・・・

なんて、

とても難しいことです!
シャバにおいては。
実感しています。

 

ただ、かなり意識して気をつけています。

 

少なくとも暴飲暴食はしない。

 

ラーメンは1度きり外食で「一蘭」食べました。
(オーダー表の濃さ等は全て標準にして)

 

 

さて、明日から東京の方行くので、

食べ過ぎないように

飲み過ぎないように

 

頑張ります。(^ω^)

 

次回の検査は6月3日にCTです。
状況みながら、さらに内視鏡やMRIなど判定に入るでしょう。

 

自分も今現在ガン患部がどのようになっているのか

 

ちいさくなっているのか?

 

やはり手術で摘出しないとダメ!とかいう判断なのか

 

とても気になるところです。

なにしろ

 

手術しない、人工肛門とうぜんシナイ!!

 

という予定が基本姿勢ですからネ ^^)

 

 

 

 

遺伝子検査のマイコード

関連記事

退院後の経過 検査・評価 ガンはどこへいった??

あの醜い、でかい悪性腫瘍の大きな塊2個がほぼ確認できなくなりました! 胸部、腹部全般に転移もあ

記事を読む

検査結果とイボ痔化の状況

ブログにはアップせずTwitterで大騒ぎしましたが先日 7月15日に直腸内視鏡の検査をしました。

記事を読む

入院22日目 放射線15回、抗がん剤15日終了

世間はGW真っ只中ですか。 昨日は平日を利用して所用を済ませるため午後より外出しました。 &

記事を読む

4月分入院費 入院費用など

5月12日(月) 昨日は外出し、義母がお世話になっていたケアハウスなどの挨拶回りに。 天気に

記事を読む

義母の死を考える(Blog Hidekiのガン)

偶然同じ病院へ緊急搬送されてきた義母が昨日亡くなりました。   月曜の深夜に新

記事を読む

ストーマ閉鎖手術 入院したが即退院?!

しかし普段の俺ならこの事態はキレて怒りまくってる状況だが。 今日の出来事はむしろ嬉しかった。

記事を読む

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が経過しますので近況報告です。

記事を読む

な~んだ便秘じゃん!?直腸ガン再発したかと思った。

昨日、久々に和白病院へ。 一昨日便秘薬コーラック飲んだら めちゃくちゃ苦しくて(ウンチが出ずに)

記事を読む

いよいよ入院準備 最終検査終了

久留米大学病院10:30造影剤検査。 今日は肛門に何回突っ込まれたことか。 触診では二人の医師に

記事を読む

【直腸ガン】検査結果2015/0926

予定通り9時30分和白病院 主治医の直腸ガン検査結果と治療について話される。 ・MRI、PET、

記事を読む

遺伝子検査のマイコード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

遺伝子検査のマイコード

「ストーマ閉鎖より2年経過」状況報告

ずいぶんブログを更新してませんでした。 ストーマ閉鎖手術から2年が

大腸(直腸)ガンを早期発見したければ

さて、準備も万端いよいよ明日に入院となった。 最近は疼きが大きくなり

清志郎が選んだ代替医療とは?

歌うことを選んだミュージシャン 忌野清志郎(本名、栗原清志) 言わ

末期ガンと告知!突然閉ざされた俳優人生

俳優の今井雅之さんは昨年4月、末期がんステージ4を公表。 文化庁

ガン治療に翻弄された女優

これまでガンの三大治療法を否定する医師などを紹介してきました。

→もっと見る


  • 【自宅で簡単!遺伝子検査をしてみよう♪】
    一生涯の健康のために「今からできる遺伝子検査」とは?

  • 遺伝子検査キットMYCODE
    リスクを知る
    健康生活に役立てる
    疾患発症リスクや体質の遺伝的傾向を知り、生活改善に役立てる。
    自分の遺伝的な病気の発症リスクを知り、環境要因(生活習慣)をコントロールして、病気にかかりにくい体作りをしませんか?
    遺伝子検査キットMYCODE

PAGE TOP ↑