4月分入院費 入院費用など



5月12日(月)

昨日は外出し、義母がお世話になっていたケアハウスなどの挨拶回りに。
天気に恵まれ福岡東~田川~八幡東区~全自宅150Kのドライブ楽しかったです。
都内と違って土日でほぼストレスなく車で移動できるのが良いですね。

木々山々の緑がクリアに目の保養。
癒されます。

帰りがけ、
河内貯水池で有名な藤棚をみてきました。

※Twitter参照

WS000000

WS000001

お尻はこれっぽっちも痛みません。良かった。

食事もお酒も美味しくいただきました。
(酔いやすく燃費向上でありがたい^^;)

 

■さて、気になる4月分の入院治療費の請求がきました。

4/11~4/30  費用区分:国保
hide023

空きがなく2日間だけ最初に入った二人部屋使用料(オプション)6,480円がなければ

45,690円

でした。

 

今月は、おそらく明後日には退院なので
5月分入院治療費は30,000円~ぐらいでしょうか。

結果はわかり次第追記します。

 

直腸がんの通常の放射線/抗がん剤入院治療費用は1ヶ月
100~200万円程度といわれています。

 

国保3割負担以外に、ここまで安いカラクリは

 

【国民健康保険限度額適用】

 

にあります。

 

国保の方は入院前に必ずこの申請をしてください。
これにより上記の治療費額(どんなに高くとも)に関係なく1ヶ月の
入院治療費は8~10万程度になります。
※個室部屋など他オプション費用は除く:贅沢は禁物!
市・区役所の保健課で無料で発行してくれます。↓

 

国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証

IMG_2754

 

その他任意保険の適用もありますよね。

 

だいたい退院日に会計にて「医師記入分」は提出し、1週間~10日で
できる段取りだと思います。
できたら即保険会社へ郵送を。
(事前に保険担当者が詳細書類を作成し手続きのやり方など教えてくれます。
複数加入してる場合はその取りまとめの担当者がいます)

 

下世話な話ではないですが

 

この時のためにガン保険各種加入してましたので^^

ガンガン利用させていただきます。

 

まだ加入していないければ必ず3社以上は加入をおすすめします。

これにより長期の入院をしても、

・1日保障額(私の場合は10,000円~)

・見舞い準備金その他

・手術適用補填

・ETS~

 

安月給、パート・アルバイトの賃金など比較にならないほどの保証金が
支払われます。勿論入院治療相殺で。

 

 

こんな世の中です。

 

 

転んでもただでは起きないでください!

 

 

わたしはイヤです。
転んでも絶対タダではおきません。

 

 

強く行きましょう。

楽しくいきましょう♪

 

人工肛門絶対反対!!(^ω^)

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す