治療1/2終了 現在の状況

4月26日
昨日で

放射線     11回(11/20)

抗がん剤TS-1  10日目 (朝晩)

 

終了。

今の状態として副作用的なものとしては

 

・お尻の穴がイボ痔のように腫れている。

これは便が以前と比べ太さ、硬さ、量ともに正常化してきている為。
放射線投射でゆるくなった粘膜・肛門が刺激に耐えられなくなったのでは
ないか?・・と思います。

ウンチをするとヒリヒリチクチク痛みます。

その痛みはすぐ収まるのですが。

 

自まえで持ってきてるブリザ軟膏は使い果たしたがサッパリ効かないようだ。
本日昼前には主治医処方の軟膏がきます。

 

ただ、昨日放射線科の検診があり皮膚などのタダレは
目視上は確認できず、極めて良好な経過だという。

 

あとはこれといって気持ち悪いだとか、
極端に食欲がないとかの症状はない。

 

食欲旺盛とまではいかないけれど3度の食事は
いずれもずっと完食。

 

昨日は外出し、焼肉定食と夜は自宅でつけ麺を食べたが

お腹痛くなり、たちまちピーになり
半下痢状態で普段よりたくさんウンチがでた^^;

 

宿便まで出たのではないかと思うぐらい(驚)

 

 

看護婦さん聴診器ではかると
腸も正常に活動しているとのこと。
(余分なガス張りもなく)

 

 

以上、極めて良好な推移で治療は進んでいます。

 

なにしろ健康な時の便の感じが戻ってきたこと。
これは腸が回復している証拠です。

 

この数ヶ月全くそんな便通ではなかったから。

 

あきらかな進歩、治癒。
第2の心臓と言われる腸は大事。

 

直腸がんになり初めて勉強になったことですが(^ω^)

 

 

この調子で手術もしない方向

 

いや、手術を拒否できる状態に

 

 

完全治癒に向かいます!

 

 

narcissus-6239_640

 

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す