狭心症発作治療「血液の薬がまた2種追加(=入院手術は5日から)」

狭心症発作治療「血液の薬がまた2種追加(=入院手術は5日から)」

直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害と共に併発した「不整脈や狭心症、心筋梗塞、高血圧」の治療状況を毎日更新中。

昨日お伝えの通り、百道浜の「山王病院」の心臓専門医の治療を受け入院手術が決まりました。

そしてコレステロール値が異常に高いことから更に強い血液の薬が追加されました。

こんにちは管理人きのじーです。胸周辺の痛み発作が日常的に勃発し、専門クリニックで診断を受け不整脈や狭心症、心筋梗塞、高血圧の治療を受けるべく服薬治療を開始しました。排泄(排便)障害との関連性や日々の体調改善記録を綴っていきたいと思います。

前回の記事はこちら

心臓専門医の診断「冠動脈が詰まっている=手術(経皮的冠動脈形成術PCT)決定!」
心臓専門医の診断「冠動脈が詰まっている=手術(経皮的冠動脈形成術PCT)決定!」
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害と共に併発した「不整脈や狭心症、心筋梗塞、高血圧」の治療状況を毎日更新中。 9月30日、百道浜の「山王病院」
2021-10-01 18:16

今回の記事内容

  • 追加の薬は血液の薬2種と整腸剤Ⅰ種
  • 現在の服薬状況
  • 現在の心臓・胸痛の状況と血圧

このブログが「不整脈や狭心症、心筋梗塞、高血圧」の悩みを共有し、少しでもお役立てできれば幸いです。

スポンサードリンク

追加の薬は血液の薬2種と整腸剤Ⅰ種

追加の薬は血液の薬2種と整腸剤Ⅰ種
追加の薬は血液の薬2種と整腸剤Ⅰ種

今回で薬が大量になったので胃腸薬の薬が追加されたのでしょう。

管理人きのじー
ただでさえ今まで便秘や下痢の影響がありました。

私はさいきんでこそ慣れてきましたが、排便障害なのでけっこう影響するんですよね💦

追加された薬は

バイアスピリン錠100mg・・・血液が固まるのを防ぎ、サラサラにすることで血管が詰まるのを予防する。

エフィエント錠3.75mg・・・血液が固まるのを防ぎ、流れを良くして病気の発症を抑える。

タケキャブ錠10mg・・・遺産の出過ぎを強く抑えイヤ十二指腸、食道の炎症を鎮めたり他の薬による炎症の再発を抑える。

主治医いわく、手術前ギリのタイミングでも大事な薬らしい。

そこまで私の血液・欠陥は悪い(ボロボロ)なのか(;´・ω・)。。。

ということで手術まで賞味5日ぐらいしかないのだが無理にでも追加、詰め込む必要があったようなのです。

なにしろ私の内臓脂肪は

非常に危険!

ということもあります(‘ω’)ノ

現在の服薬状況

現在の服薬状況
現在の服薬状況

現在の服薬状況は以下のようになっています。

↑朝晩こんな感じで。上の右側3錠が今回追加された薬。

先日、セカンドオピニオンの町医者に行って変更された薬が

テルサミタン錠20mg「DSEP]・・血圧を下げる薬

ロスバスタチンOD錠・・・コレステロールを減らす(これが倍になりました)

ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg・・・心臓の動きを助ける、脈の乱れを整える。

コニール錠2mg・・・血圧を下げる

パルモディア錠0.1mg…血液中の中性脂肪を減らす

ニトロペン舌下錠0.3mg・・・心臓のしめつけられるような痛みを和らげる。

これはその前ヤブ医者の服薬からこのように変更されたものです。

このままこの医者にかかりついていたら死ねたかもしれませんね。

現在の心臓・胸痛の状況と血圧

現在の心臓・胸痛の状況と血圧
現在の心臓・胸痛の状況と血圧

10/2今現在12:085のリアル血圧数値です。

115 74 56(脈拍)。今までで1番良いかも。

特にこのところ5日ぐらいは高く、上が120を超えるし下は、70代になることは無かった。
脈拍56は過去最高ではないか。

肝心の胸痛発作も昨日ぐらいから落ち着いてきており、発作はありません。

一昨日までは胸痛で苦しいのが頻発してました(直ぐ治まるのだが)。
入院手術でどこまでこれが変わるのか楽しみ(というほどでもないが)ですね。

本日は以上になります。

スポンサードリンク

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す