直腸がん・心筋梗塞発作服薬33日目「怪しい予兆あるも発作発生せず」

直腸がん・心筋梗塞発作服薬33日目「怪しい予兆あるも発作発生せず」

直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害と共に併発した「不整脈や狭心症、心筋梗塞、高血圧」の治療状況を毎日更新中。

昨日服薬33日目は、怪しい予兆は複数回ありましたが発作発生には至りませんでした。

怪しい予兆複数回の発作レベルはMAXでも4.9までで痛みも感じず、重苦しいまでに留まりました。

1番強く感じたのは朝方4:30頃です。

のち、起床後まで複数回兆候を感じました。

レベル10がMAX、9~10は救急車呼びたいレベル。 痛みを感じるのはレベル5から上。

こんにちは管理人きのじーです。胸周辺の痛み発作が日常的に勃発し、専門クリニックで診断を受け不整脈や狭心症、心筋梗塞、高血圧の治療を受けるべく服薬治療を開始しました。排泄(排便)障害との関連性や日々の体調改善記録を綴っていきたいと思います。

前回の記事はこちら

直腸がん・心筋梗塞発作服薬32日目「強く深刻な発作発生」
直腸がん・心筋梗塞発作服薬32日目「強く深刻な発作発生」
直腸癌の肛門温存手術・一時ストーマ閉鎖後の後遺症である排泄障害と共に併発した「不整脈や狭心症、心筋梗塞、高血圧」の治療状況を毎日更新中。 昨日服薬32日目は、強く深刻な発
2021-04-19 12:34

今回の記事内容

  • 昨日の心筋梗塞発作|発作前の兆候が複数回あるのみ
  • 4/19今後の心筋梗塞(狭心症・不整脈)発作予想
  • 04/19心筋梗塞発作が起こる頻度と時間帯予想

このブログが排泄(排便)障害周辺の悩みを共有し、少しでもお役立てできれば幸いです。

最初に昨日の胸周辺の痛み発作報告からです。

スポンサードリンク

昨日の心筋梗塞発作|発作前の兆候が複数回あるのみ

昨日の心筋梗塞発作|強めの発作が30分深夜帯に発生
昨日の心筋梗塞発作|強めの発作が30分深夜帯に発生

昨日服薬33日目は発作前の兆候が複数回あるのみに留まりました。

感じた時間帯は朝方4:30頃から複数回、起床後まで断続的に発生。

痛みに至らないので発作カウントには数えません。
管理人きのじー
明日は4週間ぶりの通院なので服薬の相談をしなければなりません。
「少し効きが弱いのではないか?」
という件で。

昨日の胸周辺の痛み発作状況

早朝4:30 発作の兆候感じる
レベル〜4.9
・胸周辺が重い、熱い感覚
・左肩、首、背中は異常なし
・苦しさ無し
・気持ち悪さなし
・痛み無し
・若干暑い

◉~9:00まで上記状況断続的に2~3回ほど感じる
・治まるのも5分程度と早い。

発作レベルはMAX4.9ということで、痛みを感じるまではいずれも至らず。

まぁ、何事も感じない日常レベルに毛が生えた程度です。

私の髪の毛程度という事(笑)^^;

倦怠感は相変わらずで、これも主治医には相談しなければなりません。

胃腸の調子

唇口角の荒れと鼻の穴や鼻の下の荒れはまた悪くなりました。
最近朝晩急激な冷え込みで乾燥してることもあるかも。

食欲は普通。
アルコールも普通(ハイボール1杯とお湯割り少々程度)

排泄(排便)障害では排便3回漏らし無し。
快適な方です。

4/19今後の心筋梗塞(狭心症・不整脈)発作予想

4/19今後の心筋梗塞(狭心症・不整脈)発作予想
4/19今後の心筋梗塞(狭心症・不整脈)発作予想

4/19以降の心筋梗塞(狭心症・不整脈)を予想します。

予想通り発作無し日が1日入ってきました。

1日おきというスタンダードパターンです。

過去の発作は以下の通り。

⑴4月2日「服薬後初の激しい発作痛」
~1日間発作無し~
⑵4月4日「2回目A級クラス発作勃発」
~2日間発作無し~
⑶4月7日「軽い3度目発作発生」
⑷4月8日「中クラス4度目発作発生」
⑸4月9日「中クラス5度目発作発生」(胸と左肩の疼き強い)
⑹4月10日「レベル6が初めて午前中発生」(←要注意か?)
~1日間発作無し~
⑺4月12日「発作レベル6〜7」(就寝後1:30に発生)
~1日間発作無し~
⑻4月14日「発作レベル5〜6」(就寝後1:20に発作ピーク)
4月15日:発作無し
4月16日:発作無し
⑼4月17日「発作レベル5〜6」(就寝前22:50から複数回)
⑽4月18日「発作レベル6〜8.5」(就寝前1:20から1:53の間)
4月19日:発作無し

飛び石で発作あるなしを繰り返しています。

スポンサードリンク

04/19心筋梗塞発作が起こる頻度と時間帯予想

04/19心筋梗塞発作が起こる頻度と時間帯予想
04/19心筋梗塞発作が起こる頻度と時間帯予想

明日通院で服薬が変更される可能性があるので、取り敢えず今日~明日どうかです。

この1か月の服薬データを鑑みると今日か明日発作が起こる可能性は高い。
あるいは今日発作が起こらなくとも、明日以降起こる可能性もある。

時間帯は深夜帯に起こる可能性が高い。

そして発作レベル(痛さ・深刻度)は、低いとは言い切れない状況になりました。

服薬治療1か月が経過した4月18日に強い発作で苦しんでいます。

ただし発作時間は確実に短くなってきています。

強い発作を感じたなら投薬の効き目が弱いと判断できます。

また、発作が起きなくとも4月17、18日の発作発生の件は見逃せない材料です。

本日は以上になります。

スポンサードリンク

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す