肛門温存手術の詳細

食いしん坊の俺としては絶食はキツイ。 特になんの楽しみもない病院では3度の食事だけが生きがい、みたいなとこあるからね。 実はガン治療だけでなくその根本となる免疫力を養うため「絶食」は良い治療法でもある。 回数を2回、1回にしたり、摂取量を凄く少なくしたりと以前から取り組んではいたのだが。 3日間、完全絶食できる貴重な機会とも言える^^; ↑このように手術後しばらくまでずっ

続きを読む

入院しました。明日よりいきなり絶食(泣)!?

JR西戸崎を07:47出発。 久々電車乗りました。 博多より新幹線。 ちょっとイレギュラーだけどのんびり行けるんで試しに乗ってみました。 車内で朝食。 17分ほどで久留米へ到着。 ガラガラです。 タクシーで1メーター少し。5分ほどで久留米大学病院へ到着。 入院手続きカウンターへ。 10階病棟へ。筑後川と山々の景色が良いね。

続きを読む

入院・手術日決定

久留米大学病院より午前10:30頃連絡あり。 やっときたよ~(/_<) 入院日:11月6日(金)手術日:11月10日(火) と、いうことになりました。 当初は主治医は「10月末」という話だったのでやきもきしてました。 電話来てから1週間後が入院ということなのでもう、10月は無いな、と思いつつ。 まぁ、おかげ様で熊本いって温泉浸かったり好きなこと多少できるしな。 ひょっ

続きを読む

いよいよ入院準備 最終検査終了

久留米大学病院10:30造影剤検査。 今日は肛門に何回突っ込まれたことか。 触診では二人の医師に。 造影剤ではチューブ出し入れが4~5回はあったろうか。 造影剤入れて、空気を何回も入れて(これが下腹がけっこう痛いのだ) この浣腸プレイの時間が2~30分は続いた。 いや~、便意を我慢するのももう限界だ、ちゅうのにさらに空気を入れられるのも しんどかった~(w_-; ウゥ

続きを読む

セカンドオピニオン結果 様々なラッキー

2015/10/5 久留米大学病院へ行ってきました。 結論から言うと、肛門温存手術は可能という診断結果でした。 そして、今日も様々なラッキーがありまして、たわいのないこととは言え嬉しい限りです=*^-^*= 久留米大学病院の消化器系は特に直腸ガンについて全国屈指の肛門温存手術の実績があります。 昨年定年退職になられたS教授の方針はもちろん引き継がれており、現在のA外科部長もこの手

続きを読む

セカンドオピニオン日程が決まった

本日16:40ぐらいに久留米大学病院のガン相談支援センターより連絡あり。 セカンドオピニオンに行く日取りが決まった。 10/5(月)12:30。 いろいろ手続きがあるので30分前ぐらいには受付に来るよう言われました。 候補を3日ぐらい言われたけど勿論1番早い日程で行くことに。 体調も思わしくないし、できるだけ早く入院~手術~退院と運びたい。 年末の忙しい時期だし、間違っても年越

続きを読む

いよいよ明日セカンドオピニオン

明日は久留米大学病院セカンドオピニオン まちにまった(笑)^^;? 先ほどケアハウスの母より電話がありタイミング的にちょっとビクッとした。 現状の連絡で元気そうなので一安心。 話せるのはまだ明後日以降だしね。 場合によってはサードオピニオンもせにゃあかんし。 母の現在の特養では入居費が格段に安いのは良いが通院しなければならない。 先生が出向いてくれないんだよね。

続きを読む

セカンドオピニオン②

※注意 直腸ガンのブログなので下ネタ(エッチな意味以外でも)排便に関する話題がどうしても多いです。 趣旨をご理解して読むか最初からスルーしてくださいm(_ _"m) 久留米大学病院のガン相談支援センターより連絡あり。 私の資料が届き主任教授A先生はセカンドオピニオンでの相談が今回は良いという判断。 できるだけ早急の診断希望を告げたのでA先生のスケジュールにより連絡待ち。 もう16:

続きを読む

セカンドオピニオン申込み

久留米大学病院のセカンドオピニオンに申込み。 先日、和白病院の主治医から紹介を受け早速自分でも調べてみた。 肛門温存手術のスペシャリストDr.がいらっしゃるのだが残念ながら昨年で定年退職されていた。 今回はガン相談支援センターへまず電話。 申込書をメール送信して電話でのやり取りとなりました。 上記のように希望と質問事項を書いたが電話でも確認。 ・後釜となってる主任教

続きを読む

直腸ガン手術に向けて。。

前回の便秘騒動からまた久々の投稿です。 明日9月26日がいよいよ主治医からの今後の治療説明となるので現在の状況をまとめておきます。 昨年5月14日に退院してから1年4ヶ月が経過したわけですね。 退院後は放射線の副作用から皮膚がただれたり肛門がイボ痔化して座るのが困難だったりしてました。 それも8月には治まりすっかり以前の調子を取り戻し快適な日々を過ごしていたわけです。 しかし

続きを読む

【直腸ガン】検査結果2015/0926

予定通り9時30分和白病院 主治医の直腸ガン検査結果と治療について話される。 ・MRI、PET、大腸カメラの画像からは転移は確認できない。 ただし肝臓に若干怪しい影が薄く光る部分がある。 しかし、この画像だけではガン転移のものとは言いがたい、確認できない。 ・組織病理検査からは大腸ガンのものと確認できる。 ・大腸カメラ以前の腫瘍は穴の2/3程を占める大きさでエイヒレのような

続きを読む

義母の死を考える(Blog Hidekiのガン)

偶然同じ病院へ緊急搬送されてきた義母が昨日亡くなりました。 月曜の深夜に新宮の特養から(近くです) 私の入院している和白病院へ。 奇遇です。 5日目のことでした。 803なので私の623からは階段を駆け上がり直ぐなので しょっちゅう様子見をしていました。 昨日朝6:30時点ではいつもより呼吸が苦しそうな様子では ありました。 この5日間

続きを読む